乾燥肌に悩んでいるなら美容オイルをプラスしてみない?


美容オイルの4つの使い方で、ゴワゴワ乾燥肌をやわらかふっくら肌に

美容オイルは、乾燥した肌を保湿してふっくらとなめらかな肌に整えてくれたり、水分の蒸発を防いでくれます。手のひらで擦り合わせて温めたオイルは伸びが良く、乾いた肌に負担をかけずに伸ばすことができるので、化粧水をつけるとヒリヒリする…という方にもおすすめです。

美容オイルは髪の毛やボディにも全身使うことができますが、ここでは顔の乾燥対策におすすめの使い方をご紹介していきます。

関連画像をもっと見る

乾燥対策におすすめ!美容オイルの使い方4つ


美容オイルの4つの使い方で、ゴワゴワ乾燥肌をやわらかふっくら肌に

美容オイルは「スキンケアの仕上げ」「洗顔のあと」「マッサージ」「手持ちの化粧品に混ぜる」といった4つの使い方があります。普段の基礎化粧品だけでは肌がカサついてしまう…という方は、化粧水と美容液を馴染ませた後に美容オイルを1〜3滴伸ばしてあげるといいでしょう。

肌がゴワゴワしていて化粧水の浸透力が低下気味…という方は洗顔後すぐにオイルを1〜2滴つけてブースター代わりにすると、なめらかでふっくらとした肌に整えてくれますよ。オイルが肌を柔らかくすることで、化粧水や美容液が馴染みやすくなると言われています。オイルは化粧水などの水分を弾くため、オイルをつけすぎると化粧水の浸透を妨げる場合があるので気をつけてくださいね。

肌がくすんでいて血色が悪いという方は、オイルを使ったフェイスマッサージをして血行を促すことをおすすめします。入浴後やホットタオルを当てて肌を温めたらオイルを気持ち多めに取って老廃物を排出させるようにマッサージをしてみてくださいね。オイルマッサージをすることによりデトックス効果が期待できて顔色がだんだん良くなるはず! 

オイルのベタつきが嫌な方や、オイルをいつものスキンケアにプラスする時間がないという方は、手持ちの化粧水や美容液にオイルを数滴混ぜるといいでしょう。乾燥による化粧崩れに悩んでいるなら、リキッドファンデーションやBBクリームなどにオイルを1滴プラスすればしっとりとした保湿力を保つことができるとも言われていますよ。

美容オイルの使用期限にご注意を!期限内に使ってふっくら肌へ


美容オイルは酸化しやすいものもあるため、説明書に記載されている保管方法や期限を守ることが重要です。一般的にオイルの使用期限の目安は1〜3ヶ月程度となっていますが、開けたら早めに使い切ることをおすすめします。美容オイルを自分に合った使い方で取り入れて、ふっくらしっとりとした肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/