美肌にダイエット!ピーナッツの美容効果がスゴイ!


ピーナッツでダイエット?抗酸化作用で美肌にアンチエイジングまで!

ピーナッツはナッツ類のため、脂質が多いイメージがありますが、ピーナッツに含まれる脂質は、太りにくいと言われる植物性の必須脂肪酸。「オレイン酸」「リノール酸」といった、血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを下げて、動脈硬化などの生活習慣病を防ぐ働きがある成分が豊富に含まれているのだとか。

さらにごぼうの約2倍とも言われる食物繊維量によって、摂取後の血糖値の上昇も緩やかなので、実は太りにくい食品と考えられているんです。糖質や脂質の吸収を抑える作用もあると言われています。

また、ピーナッツにはタンパク質が全体の25%ほども含まれています。痩せやすい体作りにタンパク質は欠かせないので、こうした点からもダイエットに向いている食品と言えるでしょう。

特筆すべきは抜群の抗酸化作用。ピーナッツの薄皮にはポリフェノールの一種「レスべラトロール」が豊富に含まれています。このレスべラトロールはとても高い抗酸化作用があることで知られていて、活性酸素を除去したり、お肌のターンオーバーを正常化して美肌効果が期待できるのだそう。

関連画像をもっと見る

美肌やダイエットだけじゃない!健康にも効果的なピーナッツ!


ピーナッツでダイエット?抗酸化作用で美肌にアンチエイジングまで!

ピーナッツに含まれる栄養素で見逃せないのが「ビタミンE」細胞を丈夫にする働きから心筋梗塞や脳卒中の予防にも効果が期待できます。

またアミノ酸の一種「アルギニン」が含まれていて、血行不良の改善にも有効なのだそう。冷え性や肩こりの解消にも効果的でしょう。

ちなみに、これらの効果を甘い粘性のピーナッツバターで期待するのは難しいでしょう。とても高カロリーなので、ダイエットに適したものとは言えません。もし代用するなら甘さがないピーナッツの風味が強いペースト状のものを選ぶとよいでしょう。

ピーナッツを食べるときは1日20〜30粒ほどが適量だそうです。薄皮もしっかり食べて、美肌を手に入れちゃいましょう!