スーパーフード「チアシード」の栄養素や効果とは


スーパーフードの「チアシード」でより健康に!チアシードの魅力とは

今話題にもなっているスーパーフードであるチアシードは、色んな方が美容・健康・ダイエットなどのために取り入れています。では、そんなチアシードにどんな栄養素や効果があるのかを見ていきたいと思います。

チアシードが優秀な食品とされる理由は、栄養価の高さにあります。特に豊富に含まれているのは、たんぱく質、ミネラル(カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛など)、ビタミンB群、食物繊維、α-リノレン酸などです。これらの成分のなかで、特に注目すべき栄養成分と、効果についてご紹介します。

【チアシードの注目すべき栄養成分】
<α−リノレン酸>
α−リノレン酸は、体内で作り出せない、必須脂肪酸の一つ。オメガ3系脂肪酸の一つで体内でIPAやDHAへ変換され、コレステロールや中性脂肪の値を低下させ、血液をキレイにしてくれる作用が期待できます。

<セレン>
セレンはミネラルの1種で抗酸化作用が非常に高く、過酸化脂質の分解・抑制、老化予防、アンチエイジングに役立ちます。あまり聞き慣れない成分ですが、女性にとって注目しておきたい嬉しい作用があります。

<食物繊維>
食物繊維はダイエット中なら欠かせない栄養素で、腸内環境を整え便秘対策に有効です。チアシードは大さじ1杯で約3.4gの食物繊維をとることができます。これは食物繊維が多いと言われるごぼうやアボカドの約7倍の量に相当します。

<鉄分>
鉄分を含む食品は他にもありますが、チアシードは100g当たり約7.7mg含まれます。鉄分が豊富と言われるほうれん草の約3倍以上となります。女性に欠かせない鉄分をスプーン1杯で効率よく補えるのはとても嬉しいですね。

【チアシードに期待できる嬉しい効果とは】
<ダイエット効果>
チアシードに最も期待できる効果といえば、ダイエットがあげられます。チアシードの一番の特徴である「水分を含むと、10倍以上に膨らむ」作用が、ダイエットに役立つのです。食事の前にチアシードを摂ると、満腹感も得られるので、食べ過ぎも抑えることができますね。

<便秘改善>
便秘改善には、チアシードに含まれる2つの成分が役立ちます。まず、グルコマンナンはチアシードが膨らんだときに周りにできるプルプルした部分です。このジェル状の成分が、腸内の便をからめとって体外に排出してくれ作用があります。食物繊維も便秘対策に役立つ成分です。食物繊維には水溶性と不溶性がありますが、チアシードはこの両方を含んでいます。どちらも腸内環境を整えてくれるため、便秘対策に有効といえます。

<美肌>
チアシードに含まれるカルシウム、ミネラル、必須アミノ酸は、健康な体や美肌作りには欠かせない成分です。特別珍しい成分ではないものの、これらをひとつの食品で一度にとることができるのは大変効率がいいといえます。

チアシードを使ったお手軽スムージーレシピをご紹介!


スーパーフード、チアシードでより健康に!チアシードの魅力とは

ここで実際にチアシードを使った、便秘改善にも役立つスムージーのレシピをご紹介致します。

【便秘解消!簡単チアシードスムージードリンク】
<材料>(1人分)
・糀甘酒 50ml
・無調整豆乳 80ml
・黒酢 20ml
・りんご 1/4個(すりおろし)
・チアシード 5g(水に戻しておく)

<作り方>
全ての材料を混ぜ合わせるのみです。

アレンジとして、りんごのかわりにバナナやオレンジ、キウイフルーツなどの他の果物を使ってもおいしく仕上がります。チアシードと発酵食品である甘酒を使用することで整腸作用が期待できるため、便秘改善にも役立つスムージードリンクです。ぜひお試しください!

チアシードの魅力や栄養についてご理解して頂けたでしょうか。日々の生活の中にスーパーフードのチアシードを摂り入れて、内側からの綺麗を目指しましょう♪


 Profile

<執筆>
山本 麻紀子(やまもと まきこ)
日本ビューティーフード協会インストラクター・エステサロン店長。
延べ1万人以上の施術経験があり、エステティシャン歴8年。現在はエステに加えて食事のアドバイスなども合わせて行なっている。
ブログ:https://ameblo.jp/maki-totalbeauty

<監修>
一般社団日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙(すずき りさ)
体の内側から整えキレイと幸せを叶える一生継続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。
一般社団日本ビューティーフード協会公式サイト:http://beauty-food-lisa.com/