皮脂ばかりに気を取られてるのはダメ?混合肌のスキンケアポイント


混合肌向けスキンケアはコツさえ掴めば簡単?部分的にお手入れを

混合肌さんは、鼻周りのTゾーンの皮脂分泌が多くてテカりやすく、頬や顎などのフェイスラインが乾燥しやすいのが特徴。ついつい皮脂分泌が多く、テカテカしたりニキビができやすいTゾーンのスキンケアを念入りに行いがち。洗浄力が強いクレンジングや洗顔料、さっぱり系の基礎化粧品を顔全体に使用しているとTゾーン以外の乾燥が進んでしまう可能性があるので気をつけていきましょう。

混合肌さん向けスキンケアは部分ケアが大切


混合肌向けスキンケアはコツさえ掴めば簡単?部分的にお手入れを

肌トラブルのない健やかな肌をつくるためには、クレンジングや洗顔が欠かせません。実は混合肌さんのスキンケアで最も大切なのがクレンジングと洗顔の「洗い方」なのです。

クレンジングと洗顔は、皮脂分泌が多いTゾーンから洗っていくのがコツ。クレンジングは適量を手のひらで温めてから、洗顔料はたっぷりの泡立ててTゾーンに乗せていきます。そして皮脂分泌の多いTゾーンに細かく円を描くように洗っていきましょう。先にTゾーンを洗い終えたところで、頬や目元、口元などの乾燥しやすい部分をさっと洗ってくださいね。洗顔料の場合、頬や目元、口元などには泡を乗せる程度で良いと言われています。

そして、落とすケアのあとは素早く保湿ケアを。保湿ケアはクレンジングと洗顔とは逆に、乾燥しがちな頬や目元、口元から行うことをおすすめします。化粧水や乳液などの基礎化粧品は、適量を手のひらに取ったら、頬などの乾燥が気になる部分に馴染ませて、手に残った基礎化粧品をTゾーンにつけていきましょう。保湿力が物足りない部分には、優しく重ねづけをしてみてくださいね。

油分たっぷりの乳液やクリームは重たくて使いにくいという混合肌さんは、混合肌向けに作られたさっぱりとした乳液やジェルを選ぶのもおすすめですよ!

混合肌さんは手順を確認しながらスキンケアを


テカりやすい部分と乾燥しやすい部分の両方を持っている混合肌さんは、クレンジングと洗顔、保湿ケアの順番を確認しながらスキンケアをしていくことをおすすめします。また、日中皮脂がたくさん出てきたら、皮脂の酸化を防ぐためにもあぶらとり紙で抑えてサラサラの状態をキープするといいでしょう。肌トラブルに悩まされない健やかな肌を手に入れてみてくださいね。


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/