リップクリームを塗りたいタイミングとは


うっかり塗り忘れはNG!リップクリームを塗る効果的なタイミング

リップクリームを塗るタイミングは、自分の中で決まっていますか?特に決まっておらず、なんとなくつけているという方には、そのタイミングを決めることをおすすめします。

1日の中には唇がダメージを受けやすかったり、乾燥しやすいタイミングが存在します。そうしたポイントを狙ってリップクリームを塗ることで、唇がガサガサに乾燥したりダメージを受けてしまったりするのを防ぐことができるそうです。

【リップクリームを塗りたいタイミング】
1)寝る前
就寝中は、唇が乾きやすいタイミングの一つです。特に、口呼吸になってしまいがちな方は要注意。普段は鼻呼吸をするように意識していても、寝ている時には口呼吸に戻ってしまうという人が多いのだとか。口呼吸をすると、唇に息が直接かかるため乾燥を招いてしまう原因となります。少しでもそうした就寝中の唇へのダメージを防ぐため、ベッドに入る前にはたっぷりめにリップクリームを塗ることをおすすめします。

2)洗顔前・後
洗顔後にリップクリームを塗るようにしている方は多いと思いますが、洗顔前に塗っているという方は少ないのではないでしょうか。洗顔中は水やぬるま湯に唇が触れるため、とても乾燥しやすいタイミングです。皮脂の分泌がない唇は、水に触れると乾燥しやすくなるのだとか。面倒かもしれませんが、洗顔前にもリップクリームを塗っておくと唇へのダメージが少なく済みます。

3)食前・食後
水やお茶を飲んだり、塩分を含んだものや辛いものが唇に触れる食事は、唇が乾燥したり荒れる原因となります。唇を保護するために食前にリップクリームを塗り、食後には唇についた汚れをナフキンで拭き取った後にリップクリームを塗るのがおすすめです。

リップクリームで唇を傷めるリスクも…?


うっかり塗り忘れはNG!リップクリームを塗る効果的なタイミング

唇の保護や保湿には欠かせないリップクリームですが、塗り方や形状によってはかえって唇にダメージを与えてしまうこともあるのだとか。

まずは、固いスティックタイプのリップクリームはグイグイ塗り込むと唇にダメージを与えてしまいます。唇がガサガサに乾燥していたり、荒れているようなときには使用を避けた方が安全です。唇にダメージを与えたくないときは、クリーム状の製品や柔らかめのスティックをチョイスするようにしましょう。

いかがでしたか?春色のリップメイクに惹かれるこの時期、リップケアはしっかり行っていきたいもの。リップクリームを塗る効果的なタイミングを抑えて、唇のコンディションを保つようにしましょう。