おでこにブツブツができて肌触りが悪い…


おでこのブツブツやざらつきをなんとかしたい!つるつる肌になる方法

おでこを触ったときにブツブツ、ザラザラしている…という方は、前髪が触れていて刺激になっていること、おでこを触るクセがある、洗顔やクレンジング不足、乾燥、シャンプーやトリートメントの洗い残し、ホルモンバランスの崩れなどが原因かもしれません。つるつるでキメの整ったおでこになるには、どんなお手入れをしていけばいいのでしょうか?

おでこのブツブツやざらつきを解消する方法って?


おでこのブツブツやざらつきをなんとかしたい!つるつる肌になる方法

おでこにブツブツができているときには、なるべく前髪が触れないようにサイドに分けたり、ピンで持ち上げたりしておきましょう。前髪をセットするときに使うスプレーやワックスなどのスタイリング剤がおでこに触れることで刺激を与えてしまう可能性もあるので、ブツブツがあるときにはなにも前髪につけないことをおすすめします。

洗顔やクレンジングは、皮脂が詰まりやすい鼻周りを念入りにしている方も多いはず。うっかりおでこの洗顔とクレンジングは適当に行いがちですが、優しく丁寧に汚れやメイクを落としていきましょう。特に髪の毛の生え際はすすぎ残しが多いため、慎重に洗い流してくださいね。

洗い流した後は化粧水を何回かに分けてハンドプレスするようにしっかり馴染ませます。オイルやクリームでベタベタに保湿するのではなく、化粧水や美容液などの水分で肌をたっぷり潤わせてあげることが大切ですよ。きちんと浸透したら、クリームや乳液を薄く伸ばして完了です。

また、ブツブツがなかなか良くならない場合はインナーケアを重視するといいと言われています。揚げ物やジャンクフード、ケーキなどの油分や糖分がたっぷり含まれている食べ物は控えて、ほうれん草やかぼちゃ、人参などの緑黄色野菜を積極的に食べるといいですね。

スキンケアとインナーケアで自信のあるつるつるおでこへ!


食べ過ぎた次の日は、果物を絞って作るフルーツジュースや野菜たっぷりの温かいスープなど胃に負担のかからないものを食べることで、代謝酵素が活発になると言われています。毎日の基本的なスキンケアはもちろんのこと、口にする食材を見直しながらつるつるのおでこを手に入れていきましょう!


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/