次世代ゲーム機「プレイステーション5」の発売日と価格が決定したという情報がネットで拡散している。開発元のソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)に情報の真偽を確認したところ、同社は「公式の情報ではない」と回答した。


ゲームブログ「GAMERS GATE」は、プレイステーション5の発売日が2020年12月4日に決定したという記事を16日に掲載。価格については、「スタンダードモデルであるPS5 Standard」が税別6万9800円と伝えている。また、「上位モデルであるPS5 Premiumは4TBのSSDを搭載」しており、税別10万9800円になるとしている。


SIEにこの情報の真偽を確認したところ、「公式の情報ではない」と回答。10月8日に「発売は2020年の年末商戦期」と発表して以降、「新しい情報はありません」とコメントした。なお、今後の情報発表については「未定」で、「決まり次第発表する」とした。


「GAMERS GATE」では、コントローラーの「アダプティヴ・トリガー」などの新機能も紹介しているが、これらは「PlayStation.Blog」の公式情報や「WIRED」のインタビュー記事の情報を合わせた内容となっている。