明治の「きのこの山」と「たけのこの里」の投票イベント「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2019」が8月5日に幕を開ける。「新きのこ党」党首の松本潤に対抗する「新たけのこ党」の党首には、美輪明宏が就任した。


選挙戦の開始に合わせ8月7日からは、TVCM「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2019 開幕」篇が放送。「新きのこ党」党首として街頭演説を行う松本は、リニューアルした「きのこの山」を手に魅力を熱く語る。すると、松本の前にド派手な「新たけのこ党」の選挙カーが現れ、その中から美輪明宏が登場。自信ありげに勝利宣言しようとする松本に対し美輪は「お黙りなさい!」と一喝し、「たけのこの里」もリニューアルしたことを宣言。両党首は、“とまらないおいしさ”をめぐり舌戦を繰り広げる。


今回が“初共演”となった二人。松本は「まさか美輪さんが“たけのこ”カラーのグリーンヘアにしてくるとは…」、美輪は「簡単に歴史は動かせないわよ!」とコメント。党首会談のスタートは緊迫した空気だったが、別れ際には美輪から松本へ「愛してるよ〜ん。」とのラブコールもあり、最後は和やかな雰囲気で終了したという。


「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2019」は8月5日から12月2日まで開催。投票は方法によって票数の重みが異なり、TwitterかInstagramで対象商品の画像を投稿する「買って投票」が1投票で最も多い20票を入れることができる。Twitterで実施する「ハッシュタグ投票」は1投票で10票、1日1回できる特設サイトの「WEB投票」は1投票1票でカウントされる。