覆面漫画家のカメントツ氏がTwitterに投稿し、大きな反響となっている4コマ漫画「こぐまのケーキ屋さん」の書籍化が決定した。


「こぐまのケーキ屋さん」は、ケーキ屋で接客するこぐまの店員と客の優しいやり取りを描く漫画。11月9日に初めてTwitterに投稿したところ、純真で一生懸命なこぐまの姿に癒やされると、たちまち話題に。1作目では、客がショートケーキとチョコケーキを頼むと、ショーケースの下からこぐまがひょっこりと登場。笑顔で「にじゅうえんですか?」と安い上に、疑問形で価格を伝える。客が安すぎると言うと今度は、「じゃあ…さんじゅうえんですか?」と少しだけ値上げ。1つ300円くらいで売っていいと100円玉を6枚渡すと、こぐまは「ぎんのおかねこんなにくれるんですか?」と満面の笑みをみせる。


「こぐまのケーキ屋さん」はこれまでに、1作目の続編「ごひゃくえんだま」のほか、「おにもつ」「かみのおかね」「みながらあるく」「ちょうちょ」「しんはつめい」が公開。いずれも大きな反響となっている。カメントツ氏は15日にTwitterで、「みなさまの応援のおかげでこぐまの本が出ることが決まりました!」と報告。わずか1週間での書籍化決定に、「こんなに早いとは思っていませんでした…本当にありがとう!」と喜びを綴っている。