東京ディズニーリゾートは、ディズニー/ピクサー映画「ファインディング・ニモ」の世界をモチーフにしたモノレール「ニモ&フレンズ・ライナー」を、ディズニーリゾートラインで5月8日から11月26日まで運行する。


「ニモ&フレンズ・ライナー」は、5月12日にグランドオープンする東京ディズニーシーの新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」の世界を体験できる期間限定のモノレール。窓の外には、美しい海の世界が広がり、ニモやドリーたちが顔を覗かせ、海底が見えるガラス窓のようなデザインとなっいる天井では、エイ先生やシロイルカのベイリーたちが迎える。潜水艇に乗り込み広大な海を冒険する新アトラクションのように、まるで海の中にいるような世界が楽しめる。


また、車両の外側も、魚の形をした潜水艇「シーライダー」や映画でお馴染みの人気キャラクターたちをデザイン。外装のみ4月24日から先行して運行される。


「ニモ&フレンズ・シーライダー」は、ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』の世界を舞台に、映像とライドシステムの動きを融合させた屋内型アトラクション。魚サイズに縮むことができる潜水艦に乗り込み、ニモやドリーたちと同じ目線で、映画の海底の世界を冒険することができる。