アニメ劇場版「銀魂」第3作目のタイトルが、「銀魂 THE FINAL」に決定し、2021年1月8日に公開されることがわかった。発表に合わせ、銀さんら万事屋3名による全くやる気なしの特報映像も公開された。


有名アニメや漫画のパロディ、 大量のモザイク処理、「終わる終わる」詐欺、やりたい放題しながらも15年間全力で走り続けた人気アニメシリーズ「銀魂」 が“今度こそ本当に”(!?)最後を迎える。公開された特報映像では、銀さん、神楽、新八の万事屋3名が登場し映画の始動についてコメント。気合の入った特報となるはずだったが、“自粛”のせいで「全然仕事ができなかった」という銀さんが、原作のアクションが「密」で「マスクしねーとやってらんねーよ」とボヤキ、届いたアベノマスクをティザービジュアルに装着することに。しかし、2枚しかないため銀さんと神楽が装着し新八のみ眼鏡で……。全くやる気なしの特報映像となっている。


現在、劇場版「銀魂 THE FINAL」は制作中で、完成は12月初旬を予定。本作で監督・脚本を務める宮脇千鶴氏は「今回の劇場版は多分色んな意味でスゴイ事になるんじゃないかな」「…つかこないだやっとコンテ全部終わった状態なのでまだ上手いことなんも言えねー(ガクブル)」と既に切迫感を漂わせた制作状況とともにコメントを寄せた。さらに、キャラクターデザインも一新され、よりカッコイイ銀さんたちがスクリーンに戻ってくるという。原作の空知英秋氏の全面協力も決定。8月20日には、劇場版アニメ「銀魂」では初となる描き下ろしビジュアルが解禁が予定となっている。


空知氏はどんな形で全面協力を果たすのか?これまで好き放題やってきたアニメ「銀魂」がどこに向かうのか?ストーリーも含めいまだ謎が多い劇場版「銀魂 THE FINAL」は、2021年1月8日に公開となる。