グーグルが運営するメールサービス「Gmail」で20日、ファイル添付や下書き保存ができないなどの障害が発生している。


グーグルのサービス状況を確認できる「G Suite ステータス ダッシュボード」によると、14時29分現在、GmailとGoogleドライブで「サービス障害」が発生。いずれも「問題は調査中です。間もなく詳細情報をお知らせします」とのメッセージが表示されている。


Twitterでは20日午後から、Gmailで「ファイルが添付できない」「メールが保存されない」「長文メールが消えた」という報告が相次いでいる。障害情報を提供する「ダウンディテクター」によると、東京都のほか名古屋市、大阪市、高松市、福岡市からの障害報告が多くなっている。