鳥取県は、4.5キロもの鳥取和牛の希少部位を盛り合わせた豪華弁当「鳥取和牛まるごと独り占め箱〜ギガ盛り〜」の予約販売を11月29日から開始した。価格は、11月29日の「いい肉の日」にちなんだ税込29万2929円。インターネットモール「ごちクル」で予約を受け付けている。


「鳥取和牛まるごと独り占め箱〜ギガ盛り〜」は、和牛の品評会で肉質日本一に輝いた鳥取和牛をまるごと味わってほしいというコンセプトのもと、4.5キロもの鳥取和牛を詰め込んだ弁当。ツラミ、タンモト、ザブトン、ブリスケ、トウガラシ、リブロース、ヒレ、カイノミ、マルシン、ヒウチの10種の希少部位を食べ比べることができる。敷き詰められた肉は約4センチの高さにおよび、その下にはぎっしりと敷き詰められたご飯。あえて付け合せを一切なくすことで、鳥取和牛のとろけるような舌ざわりや風味を味わい尽くせる構成に仕上げている。


また、弁当の容器は木工職人がひとつひとつ手作りする特注品。牛をかたどった彫り加工により、肉の部位が視覚的に伝わるよう部位ごとに区画分けされている。さらに、鳥取県の梨をすり下ろした特製のタレと特産の「関金わさび」が丸々1本添えられており、鳥取県ならではの贅沢な味わいを堪能することができる。