やたらと話かけてくる「男は一体何?」――ソロキャンプに初挑戦したという女性が「Yahoo!知恵袋」に投稿した相談が注目を集めている。


この3月に初めてソロキャンプに挑戦したという女性が、「やたら話しかけてくるおじさん」や「他の男」の行為で感じた「もやもや」を綴っている。おじさんは、テントの設営から火おこしなど初期段階から「手伝うよ」と「ずっと」声かけ。夜になると、女性のテントを勝手に開け「いきなりお邪魔してごめんね!夜は危ないから気をつけてね!」などと言ってきたという。


このほかにも、水を運ぶ手伝いを申し出る男性もいた。設営から片付けまでのすべてを一人で楽しみたかったという女性は、「本当にうんざり」。「キャンプ場で女性に声かける男は一体何をかんがえてるんですか?」「手伝うよ!任せて!ってそれが楽しくてキャンプにきてるんですよ」と怒りをにじませながら訴えている。


この投稿は注目を集め「キャンプ、バーベキュー」Q&Aランキングで1位に。これらの男性らの行為については、「若い子にくっつきたいだけ」「女性さんは男様より知識・経験・体力無いという間違った思い込み」からだとして、「ハッキリとした言葉を使って断るほうがいい」といったコメントが寄せられている。また、勝手にテントを開ける行為には、「犯罪まがいの行動」であるとして身を守るために「防犯ブザーを鳴らしても良い」「その場で叫ばなきゃダメ」「スタッフに通報が安全」といったアドバイスも複数あがっている。