楽器メーカーのパール楽器製造が、 ドラムセットをアレンジした「『ペダル式』消毒液スタンド」(H-830/BST)を7月に発売する。


「『ペダル式』消毒液スタンド」は、パール楽器製造が「70年以上にわたってドラムメーカーとして培った、製品とノウハウ」を活かし商品化。ドラムセットに組み込まれているハイハットの開閉機能をアレンジし、ペダルを踏むとスタンド先端のプレートが下りてくる仕組みとなっている。台の上に置いたボトルのポンプを押し下げてくれるため、手で触れることなく消毒液を噴射、さらに両手でしっかりと受け止めることも可能となる。電源不要で、三脚の脚部が回転するため様々な場所に対応するとしている。


パール楽器製造は「この製品のご活用を通して、みなさまに音楽を安心して楽しんでいただけますと、楽器メーカーとしましても大変嬉しい限りです」とコメント。同社オンラインショップで7月から、数量限定で販売する。価格は税別1万5000円となる。