愛犬をモチーフにした“おかかおむすび”がTwitterに投稿され、その出来栄えに驚きと称賛の声が多数寄せられている。


DIYクリエイターでインテリアデザイナーのchikoさんの家では、新型コロナウイルスに伴う外出自粛中、料理が大好きな娘さんが毎日三食を用意している。しかし、この日は「私も久しぶりにお料理がしたいなぁ」とchikoさんが3ヵ月ぶりに料理。そうして出来上がったのが、一緒に暮らすトイプードル、チロルくんモチーフの“おむすび”だったという。


「作っているうちに、なんだかリアルになってしまて・・・」という言葉どおり、顔を並べた画像では、驚くほどそっくり。茶色のふわふわの毛並みや、まん丸の目など、チロルくんそのままの出来栄えとなっている。“おむすび”を作る際の心境が反映されたのか、どこか微笑んでいるような表情も愛らしさを引き立てている。


ベースとなっているのは、玄米ご飯で、口や鼻の周辺、耳などの各パーツを先に作って合体。鼻はレーズン、目はのりの佃煮で表現し、鰹節をかけて仕上げている。当初は、胴体まで作る予定だったが、玄米ごはんが足りなくなり、手のひらに「ちょこんとのるサイズ」になったそう。「次は全身!」と語っている。しかし、あまりにそっくりなため、「誰か食べる?」との問いに家族は「リアル過ぎて食べれない!」と全員拒否。結局、ご主人が食べることになったという。


チロルくんの愛らしさそのままの“おむすび”にTwitterでは、「鰹節?!」「パッと見本物かと思ったわ…。お皿にお顔乗っけてる〜かわい!って思った」といった驚きの声が殺到。「鰹節がふわふわの毛並みを見事に表現していますね」「おにぎりの新ジャンルを見たような気分」「リアルすぎて食べれないw」「おにぎりも後ろの子も可愛すぎます」といった声も寄せられ、大きな反響となっている。


トイプードルのおかかおむすび


トイプードルのおかかおむすび


トイプードルのおかかおむすび


トイプードルのおかかおむすび