家庭用ゲーム機「プレイステーション5(PS5)」が発売された12日、オークションサイト「ヤフオク!」は「高額な価格設定での出品や、入札による価格の高騰が複数確認」できているとして、「冷静な行動を」と呼びかけた。


PS5の高額出品が相次いでいるヤフオクでは、定額での販売や進行中のオークションでの価格が希望小売価格の3倍から5倍のものが多数。中には、希望小売価格4万9,980円のPS5(通常版)に98万円という20倍近くにもなる高値を付けている出品もある。


これらの出品者や入札者に対しヤフオクは、「市場の動向を注視いただき、冷静な行動をお取りいただきますよう、心よりお願い申し上げます」と注意喚起。また、商品の入手を見込んだ在庫のない状態での出品、ガイドラインに抵触するようなケースは、「出品削除等の措置」を実施するとしている。