フリマアプリのメルカリは24日、政府による衛生マスクやアルコール消毒製品の転売規制解除を前に、これらの商品については引き続き「出品を一律禁止」と発表した。


新型コロナウイルス感染拡大に伴い政府は、マスクなどの品薄を解消するため法律によって転売を禁止してきたが、29日にも規制を解除するとしている。これを前にメルカリは、規制解除後の出品についての対応を公開。「現在の感染状況等を考慮」したとして、「衛生マスクやアルコール消毒液の出品を一律禁止し、削除対象」との方針を示した。禁止出品物としている商品については、「事態が収束し制限を解除する際」には改めて告知するとしている。


<取引が禁止されている商品>
●衛生マスク(個人が自作したものを含む)
●手指消毒液
●除菌シート・スプレー類
●高濃度エタノール製品
●精製水
●アイソレーションガウン(防護服含む)
●フェイスシールド
●体温計
●ハンドソープ
●傷口用消毒薬(医薬部外品も含む)
●アルコール濃度の高い食品添加物・添加物製剤
●スピリッツ・ジン・ラム・ウォッカなど、アルコール濃度が高い酒類(ウイスキー・ブランデーを除く)