丼ぶりチェーンの「伝説のすた丼屋」と「名物すた丼の店」は、自粛ストレス発散メニュー「オールスター焼肉丼」を5月29日から期間限定で販売する。


「オールスター焼肉丼」は、「牛カルビ」「豚トロ」「鶏もも肉」の三大メジャー肉を集結させた豪華な焼肉丼。ニンニクの芽や玉ねぎとともに、果実と香味野菜の旨みが効いた焼肉ダレにおろしニンニクを加えた特性ダレを絡めて香ばしく炒めている。茶碗約3杯分の大盛りご飯の上には、たっぷりの千切りキャベツ。その上に香ばしい肉を山盛りにしたボリュームも満点の一品となっている。さらに、濃厚な味わいを求める人は、別添えの生玉子をかけるのがおススメとのこと。


販売は、全国の店舗でのイートインのほか、テイクアウや各種デリバリーサービスでも行っている。店内の飲食の価格は930円で、360円プラスすると、肉を1.7倍に増量した「爆肉盛り」にもグレードアップすることができる(いずれも税込み)。また、発売日の5月29日は、「オールスター焼肉丼」と「爆肉盛り」が毎月29日に実施している「肉の日キャンペーン」の対象商品に追加。牛カルビが50%増量される。


運営するアントワークスは、新型コロナウイルスに伴う外出自粛などにより溜まったストレスを、少しでも「解消し、気分を上げていただき、社会を明るく元気にしていきたい」という想いから「オールスター焼肉丼」を開発したとしている。なお、ダイバーシティ東京 プラザ店、Pasar蓮田(上り線)店、ウィングキッチン金沢八景店、中野新橋店、み〜さんの店では販売していないとのこと。