「“映画界”の至宝」マッツ・ミケルセンが屈強な軍人を演じ、オタク男性たちと復讐に身を投じるリベンジ・アクション・コメディ『ライダーズ・オブ・ジャスティス』が、2022年1月21日(金)より全国ロードショー中です。

極上バイオレンスにブラックユーモアを一振り

 もはや北欧にとどまらず「“映画界”の至宝」と呼ぶにふさわしい活躍を見せる俳優マッツ・ミケルセンが、盟友アナス・トマス・イェンセンと約5年ぶりにタッグを組んだリベンジ・アクション映画が『ライダーズ・オブ・ジャスティス』です。

『ライダーズ・オブ・ジャスティス』(c) 2020 Zentropa Entertainments3 ApS & Zentropa Sweden AB.
『ライダーズ・オブ・ジャスティス』(c) 2020 Zentropa Entertainments3 ApS & Zentropa Sweden AB.

 これまでイェンセン監督の長編作すべてに出演してきたマッツですが、『メン&チキン』(2015年)以来となる本作は、息の長い人気を誇る『特捜部Q』シリーズ(2013年〜)のニコライ・リー・コースや『アダムズ・アップル』(2005年)でも共演したニコラス・ブロなど、デンマークの実力派俳優たちが集結。中年男性が秘めたスキルで敵を翻弄する“リベンジ系”映画のフォーマットを借りて大暴れします。

 本作でマッツが演じるのは、列車事故により妻を亡くした軍人のマークス。しかし、娘と共に喪失感に暮れていた彼のもとを訪ねてきた男性から「あれは事故ではない」と衝撃の事実を告げられます。事故の原因が犯罪組織による証人暗殺だったと知ったマークスは、情報提供者オットーらと共に復讐に身を投じていくのですが……。

『ライダーズ・オブ・ジャスティス』(c) 2020 Zentropa Entertainments3 ApS & Zentropa Sweden AB.
『ライダーズ・オブ・ジャスティス』(c) 2020 Zentropa Entertainments3 ApS & Zentropa Sweden AB.

 あらすじだけ聞くとかなり物騒なサスペンス・アクションのようですが、本作にはブラックなユーモアがたっぷり盛り込まれています。屈強な軍人ともっさりしたオタク男性たちのやり取りで笑いを誘い、ちょっとしたシーンにも詰め込まれたサプライズ要素によって最後まで観客を惹きつけるのです。これまでかなりエキセントリックな役柄をマッツに求めてきたイェンセン監督ですが、本作でも彼への信頼と、それに応える名優の実力を見せつけてくれます。

 かつて故郷デンマーク産の激レアなバイク、NIMBUSでお子さんを学校に送り迎えしている姿を撮られたことがあるマッツ。2016年にはFord Edgeのプロモーション用に制作されたショートフィルム『Le Fantome』で、かなりカスタムされた2シーターのトライアンフ(もしくはノートン?)に乗る姿を拝むことができます。https://www.youtube.com/watch?v=VlohG0fZdSk

『ライダーズ・オブ・ジャスティス』(c) 2020 Zentropa Entertainments3 ApS & Zentropa Sweden AB.
『ライダーズ・オブ・ジャスティス』(c) 2020 Zentropa Entertainments3 ApS & Zentropa Sweden AB.

 怒涛のバイオレンス展開とブラックジョークが炸裂するリベンジ・アクション・コメディ『ライダーズ・オブ・ジャスティス』は、2022年1月21日(金)より新宿武蔵野館ほか全国ロードショー中です。