トム・クルーズ主演! 戦闘機のエリートパイロット養成所を舞台にした言わずと知れた名作の36年ぶりの続編、『トップガン マーヴェリック』が、2022年5月27日(金)より全国公開されます。

トムが再び音速の空へ!

 まさしく“ハリウッド超大作”と呼ぶべき映画が日本に到着しました。あのトム・クルーズが36年間、誰にも企画を渡さなかったという渾身の“スカイ・アクション”映画、『トップガン マーヴェリック』です。

『トップガン マーヴェリック』(c) 2021 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.
『トップガン マーヴェリック』(c) 2021 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

 その名の通り、本作はトムが主演した『トップガン』(1986年)の続編。音速を超える戦闘機F-14のエリートパイロット養成所を舞台に、主人公マーヴェリックと仲間たちの挫折と栄光を描く、言わずと知れた大名作です。

 実に36年ぶりに完成した続編『トップガン マーヴェリック』にも、米空軍のエリート・パイロットチーム“トップガン”の若き面々が登場。「絶対不可能」な任務に直面した彼らは最後の切り札として、伝説のパイロット“マーヴェリック”に白羽の矢を立てます。

 トップガン史上最高のパイロットでありながら、アウトロー的な振る舞いのおかげで昇進を棒に振り、生涯現場主義かと思われたマーヴェリック。そんな彼がなぜトップガンに戻り、新世代のトップガンたちと共に困難なミッションに命を懸けることになるのか? ぜひ大劇場の巨大スクリーンで確認しましょう。

前作では「GPZ900R」で登場したトム・クルーズ、『トップガン マーヴェリック』では「H2」で登場します
前作では「GPZ900R」で登場したトム・クルーズ、『トップガン マーヴェリック』では「H2」で登場します

 トム・クルーズといえば、どんな危険なスタントも自らこなすことで有名。もちろんバイクチェイスのシーンなども自らハンドルを握り、そのスピード感とスリルを観客に届けてくれます。中でも印象的なのが『ミッション・インポッシブル』シリーズで、『ミッション・インポッシブル』(2000年)ではトライアンフのデイトナ955iとスピードトリプル955i、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015年)ではBMWのS1000RR、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018年)ではBMRのR nineTスクランブラーと、毎回バイクスタントシーンが大きな見どころになっています。

『トップガン マーヴェリック』(c) 2021 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.
『トップガン マーヴェリック』(c) 2021 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

 絶対に映画館で上映する! というトムの執念がついに叶った『トップガン マーヴェリック』は、2022年5月27日(金)より全国公開です。