80年代に世界を魅了し、若干25歳でこの世を去ってしまった天才ギタリストの半生を、貴重なライブ映像やインタビューで振り返るドキュメンタリー『ランディ・ローズ』が、2022年11月11日(金)より全国ロードショーされます。

ロックスターへの階段を駆け上がったギター少年

 突如訪れたロックスターの悲劇。その死の真相と偉大なる軌跡を記録した『ランディ・ローズ』は、端正なルックスと華麗なるギタープレイで80年代に世界を魅了した天才ギタリストの半生を追うドキュメンタリーです。

『ランディ・ローズ』(c) RANDY RHOADS: LEGEND, LLC 2022
『ランディ・ローズ』(c) RANDY RHOADS: LEGEND, LLC 2022

 ランディが結成したバンド、クワイエット・ライオットが1978年/79年にリリースした1st&2ndアルバムは日本でのみリリースされ、本国アメリカでのデビューは頓挫してしまいます。その後ランディは、ギタリストを募集していたオジー・オズボーンのバンドに参加するためクワイエット・ライオットを脱退。“闇の帝王”オジーと“天使”のランディ、相反する個性のぶつかり合いは、極上の化学反応を巻き起こしました。

 さらにクワイエット・ライオットの2人目のベーシスト、ルディ・サーゾが後にオジーバンドに参加したことから、本国デビューすら叶わなかったクワイエット〜は“すごい奏者が2人もいたバンド”として音楽ファンから注目を集めることになります。

『ランディ・ローズ』(c) RANDY RHOADS: LEGEND, LLC 2022
『ランディ・ローズ』(c) RANDY RHOADS: LEGEND, LLC 2022

 音楽業界におけるステージを何段も飛ばして一気にギターヒーローとなったランディでしたが、人気絶頂期の全米ツアー中に“遊覧飛行中の事故”という悲劇に見舞われ、わずか25歳にして帰らぬ人となってしまいました……。

 本作は、一人のギター少年がロックスターへと昇華する瞬間、そして悲劇的な最期までを克明に捉えた、貴重なライブ映像やインタビューも満載の貴重なドキュメンタリーです。

 当時から大スターだったオジー・オズボーンは、大のハーレー好きとしても有名。2000年初頭、オジーが人気リアリティ番組「カウンティング・カーズ」で知られるCount’s Kustomsにカスタムを依頼した“オジー・チョッパー”のリアフェンダーには、ランディーへのトリビュートとして水玉模様のフライングVがデザインされており、そのリスペクトの深さに多くのファンが涙しました。

『ランディ・ローズ』(c) RANDY RHOADS: LEGEND, LLC 2022
『ランディ・ローズ』(c) RANDY RHOADS: LEGEND, LLC 2022

 哀愁の旋律と天使のルックスで世界を魅了した男の、数奇で悲劇的な人生を追う『ランディ・ローズ』は、2022年11月11日(金)より新宿シネマカリテ、渋谷シネクイントほか全国ロードショーです。