ドゥカティのレース部門であるドゥカティ・コルセは、2023年にエネア・バスティアニーニ選手をファクトリーチームのドゥカティ・レノボ・チームに昇格させると発表しました。

今季3勝を上げている若手ライダー

 ドゥカティのレース部門であるドゥカティ・コルセは、2023年にエネア・バスティアニーニ選手をファクトリーチームのドゥカティ・レノボ・チームに昇格させると発表しました。

MotoGP 2023年シーズンよりドゥカティのファクトリーチーム「ドゥカティ・レノボ・チーム」へ昇格するエネア・バスティアニーニ選手
MotoGP 2023年シーズンよりドゥカティのファクトリーチーム「ドゥカティ・レノボ・チーム」へ昇格するエネア・バスティアニーニ選手

 2014年にグレシーニ・レーシングからMoto3クラスにフル参戦を開始したイタリア人ライダーのバスティアニーニ選手は、1年目に3度の表彰台を獲得し、2年目にはKTMからホンダに乗り換えランキング3位を獲得。

 2019年・2020年は、イタルトランス・レーシングからMoto2クラスに参戦し、2年目は3度の優勝を含む7度の表彰台を獲得してチャンピオンに輝いています。

 また、2021年からはドゥカティのサテライトチームであるアビンティア・エスポンソラーマから最高峰クラスに参戦。2022年ジーズはグレシーニ・レーシングMotoGPに移籍し、第13戦終了時点で3勝を挙げています。

 今回の発表に際し、バスティアニーニ選手とルイジ・ダッリーニャ氏(ドゥカティ・コルセ総監督)は次のようにコメントしています。

■エネア・バスティアニーニ選手
「来年からドゥカティのオフィシャルチームのカラーを着ることができ、感激しています。これは私の夢であり、そして今、それが実現したのです。この2年間、MotoGPで多くのことを学び、成長することができましたし、ドゥカティ・レノボ・チームのエンジニアやスタッフと共に、さらに上を目指すことができると信じています。私を信頼し、このような素晴らしい機会を与えてくれたクラウディオ、ジジ、パオロ、ダビデに感謝したいと思います。

 また、ナディアとグレシーニ・チームのみんなにも、この素晴らしいシーズンを共に過ごし、大きなサポートを受けたことに感謝したいです。この2022年を最高の形で締めくくってから、ドゥカティのファクトリーライダーとして、全力を尽くし、正しいチームスピリットで新しい冒険に挑みたいと思います」。

■ルイジ・ダッリーニャ(ドゥカティ・コルセ総監督)
「バスティアニーニをファクトリーチームに迎えることができ、嬉しく思っています。エネアは、非常に才能のあるライダーであり、ドゥカティでの2年間で大きく成長することができています。MotoGPデビューイヤーに2度の表彰台を獲得し、今年はグレシーニ・レーシングでカタール、アメリカ、フランスで見事3勝を挙げ、急成長を遂げています。来年は、ドゥカティ・レノボ・チームの公式ライダーとして、さらに一歩前進し、すべてのレースで主役の一人になれると確信しています。簡単な選択ではなかったですが、エネアとホルヘ・マルティンは、非常に速く、若いライダーであり、だからこそ、我々は両者に対して同じ材料と技術サポートを提供したいと考えたのです。二人はきっと、その才能を存分に発揮してくれるでしょう」。