スーパーバイク世界選手権(WSBK)の2022年シーズン第12戦オーストラリア決勝レースが11月19日から20日にかけてフィリップ・アイランド・サーキットで開催されました。今回のレースではアルバロ・バウティスタ選手(Aruba.it Racing – Ducati)が2勝、ジョナサン・レイ選手(Kawasaki Racing Team WorldSBK)が1勝をあげています。

シーズンを制したバウティスタが有終の美

 スーパーバイク世界選手権(WSBK)の2022年シーズン第12戦オーストラリア決勝レースが11月19日から20日にかけてフィリップ・アイランド・サーキットで開催されました。

チームタイトルを獲得したAruba.it Racing-Ducati
チームタイトルを獲得したAruba.it Racing-Ducati

 決勝レース初日のレース1(22周)ではジョナサン・レイ選手(Kawasaki Racing Team WorldSBK)が優勝。2位にトプラク・ラズガットリオグル選手(Pata Yamaha with Brixx WorldSBK)、3位にアレックス・ロウズ選手(Kawasaki Racing Team WorldSBK)が入賞しています。

 翌20日に行われたスーパーポール・レース(10周)ではアルバロ・バウティスタ選手(Aruba.it Racing–Ducati)が優勝。2位にトプラク・ラズガットリオグル選手(Pata Yamaha with Brixx WorldSBK)、3位にレイ選手が入賞。

 同日に行われたレース2ではスーパーポール・レースに続きバウティスタ選手が優勝。2位にレイ選手、3位にロウズ選手が入賞しています。

 今回のレースを終え、ドゥカティのマニュファクチャラーズタイトル獲得、Aruba.it Racing-Ducatiのチームタイトル獲得に貢献したバウティスタ選手は次のようにコメントしています。

■アルバロ・バウティスタ選手(Aruba.it Racing–Ducati)

アルバロ・バウティスタ選手(Aruba.it Racing–Ducati)
アルバロ・バウティスタ選手(Aruba.it Racing–Ducati)

「なんて言ったらいいんでしょうか。Aruba.it Racing-Ducatiのチーム全員が満足できる形でシーズンを終えることができ、本当にうれしく思っています。スーパーポール・レースは、私にとってワールド・スーパーバイクで最高の勝利のひとつです。グリッドでジュリオ(ナバ)と話し、スリックを履くようにお願いしました。

 ウォームアップラップを終えてから、少し疑問はあったものの、自信はありました。僕はもう年だし、素晴らしい家族もいるからね。冗談はさておき、素晴らしい日曜日でした。これから家に帰りますが、お祝いはまだ終わっていません。What a season!」