MVアグスタ・ジャパンはスーパースポーツモデル「F3 RR」の最新モデルを2022年12月に発売します。どのような進化を遂げたのでしょうか。

全面進化したスーパースポーツ

 MVアグスタ・ジャパンはスーパースポーツモデル「F3 RR」の最新モデルを2022年12月に発売します。

 排気量798ccの3気筒エンジンを搭載するF3 RR最新モデルは、多くの技術的改良が行われたスーパースポーツモデルです。

 新しいバルブガイドやタペットへの DLC (ダイヤモンドライクカーボン)コーティングなどでタイミングシステムのチューニングが施された最新エンジンを搭載するF3 RRでは、マニフォールドからサイレンサーに至るまで全面的に改修。冷却性能を高めるデュアルフローオイルラジエータも併せて採用されています。

MVアグスタ「F3 RR」最新モデル

 シャシー面においてはスイングアームエリアに重点をおいたフレームプレートの再設計によってねじれ剛性と縦剛性を向上。ライディングの精度だけでなくフィーリングも向上しました。

 また、最新のF3 RRでは第3世代となるアップとダウンの双方向のクイックシフト EAS 3.0を搭載。新しいセンサーを採用することでよりスムーズで正確な変速が可能となっています。

 そのほか、最新の電子制御を備えることで安全性と走行性能を高めたF3 RRの価格(消費税10%込)は324万5000円で、アクラポビッチ製サイレンサーやシートカバーなどで構成されたレーシングキット(一般公道での走行不可)も付属します。