AFUストアは2021年12月22、応援購入サービスMakuakeにて、カーボンフレームとミニマルデザインを採用し、軽さを極めた電動アシスト自転車「ENDRAGWAY Carbon Age」の先行予約販売を開始しました。

軽さを極めて毎日を快適に楽しく

 AFUストアは、応援購入サービス「Makuake」でカーボンフレームとミニマルデザインを採用し軽さを極めた電動アシスト自転車「ENDRAGWAY Carbon Age」の先行予約販売を、2021年12月22日に開始しました。

軽さを極めた電動アシスト自転車「ENDRAGWAY Carbon Age」
軽さを極めた電動アシスト自転車「ENDRAGWAY Carbon Age」

 ENDRAGWAY Carbon Ageは、F1マシンや航空機にも使用されているカーボン素材をフレームに採用。ミニマルデザインを追求し、無駄を極限までカットすることで、約15.5kgと超軽量級の車重を実現したモデルです。

 軽さを極めることで、持ち運ぶときの負担を軽減したENDRAGWAY Carbon Ageでは、コンパクトになる折りたたみ機構を搭載することで自宅での保管時も省スペース、輪行袋に入れると電車やバスに載せて旅先でサイクリングを楽しめます。

 電動アシスト自転車で気になるポイントは、バッテリーの持ち具合ですが、同モデルは本体のサドルバッテリー7000mAhと、オプション販売のボトルバッテリー5200mAhを合わせると、最大で110kmのアシスト走行が可能です。

軽さを極めた電動アシスト自転車「ENDRAGWAY Carbon Age」
軽さを極めた電動アシスト自転車「ENDRAGWAY Carbon Age」

 そのため日々の通勤や通学程度であれば、毎日充電をしなくても大丈夫。旅行やアウトドアで思いっきり楽しみたいときも、タフな走行を楽しむことができます。

 また、バッテリーが切れても、世界シェアNo.1のSHIMANO製7段変速ギアで軽快な走行を続けることも可能です。

 さらに、カーボンを採用することでフレームは溶接痕のない美しい成形を実現。フレームに配線が内蔵され、見た目がスッキリとしたデザインは、クールでスタイリッシュです。

 全6色のカラーバリエーションで展開されるENDRAGWAY Carbon Ageの価格(消費税10%込)は15万9800円からで、カーボンブラックはMakuakeのみの限定販売となっています。

■製品スペック
・ブランド:ENDRAGWAY(エンドラグウェー)
・商品名:電動アシスト自転車「Carbon Age(カーボン エイジ)」
・フレーム素材:カーボン
・展開サイズ:全長約161㎝×全幅約59㎝×高さ約98cm
・折り畳みサイズ:全長約90㎝×全幅約50㎝×高さ約67cm
・重さ:約15.5kg(スタンドと泥除けを含まない)
・タイヤサイズ:20インチ
・アシスト:5段階
・アシスト上限:24km/h
・変速ギア:SHIMANO7段ギア
・定格出力:250W
・定格電圧:36V
・サドルバッテリー容量:7000mAh
・ボトルバッテリー容量:5200mAh
・充電時間:約3時間から4時間(サドルバッテリー)
・フル充電走行距離:約60km(サドルバッテリー/1段階モード)
・総耐荷重:約100kg
・推奨身長:150㎝から195cm