wimo株式会社は、人気を博した電動アシスト自転車「COOZY」登場から1年の商品開発を経て、「wimo kids」で子ども自転車市場へ参入すると発表しました。

ベルトドライブ搭載の本格仕様こども自転車

 wimo株式会社は、人気を博した電動アシスト自転車「COOZY」登場から1年の商品開発を経て、「wimo kids」で子ども自転車市場へ参入します。

高品質なパーツで構成された子ども用自転車「wimo kids」
高品質なパーツで構成された子ども用自転車「wimo kids」

 日本の子ども用自転車は、安価なパーツで製造され玩具として流通し、最後は乗り捨てられてしまうのが現状といえます。

 しかし、wimo kidsはリユースが盛んなヨーロッパ志向で開発することで、ハイクオリティで耐久性の高い長寿命の子ども用自転車として完成しています。

 錆びないベルトドライブとアルミ素材の採用で、保護者を煩雑なメンテナンスから解放。チェーンが外れたり、巻き込まれることなく安全で、洋服への油汚れも心配ありません。

 ハイグレードのスポーツバイクでしか使われないパーツが搭載され、小さな子どもでもエネルギー効率を高めた、軽いペダリングが体感可能。他社製品よりもサドルの調整幅が広く、成長に合わせて一台の自転車を長く乗ることができます。

高品質なパーツで構成された子ども用自転車「wimo kids」
高品質なパーツで構成された子ども用自転車「wimo kids」

 さらに、20インチ及び24インチにはSHIMANO製の内装三段変速が装備されており、道に合わせた快適な走行が可能です。

 wimoは、16インチの子ども自転車を先行発売し、4月末から20インチと24インチも順次発売予定。価格(消費税10%込み)は、3万9600円(16インチ)からです。

 なお、wimo kids16インチの発売に合わせてInstagramとTwitterでアンバサダーの募集も開始。新車の無償提供などの特典が用意されています。