日本最大級のカスタムバイクイベント「ジョインツ2022」がゴールデンウィーク最終日の2022年5月8日にポートメッセ名古屋で開催されます。改めて昨年の様子を振り返ってみましょう。

節目を迎えた名古屋の大規模カスタムイベント

 2020年初頭より世界規模で蔓延し、我々の生活に様々な影響をもたらせた“新型コロナウイルス”ですが、2021年からは様々なイベントが再開され、少しづつながら元の暮らしが戻りそうな兆しを感じている方も多いのではないでしょうか?

 世界規模で見てみるとアメリカや欧州ではマスクの着用義務も緩和され、日本でも“蔓延防止等重点措置”や“緊急事態宣言”が発令されることもなく(2022年5月6日現在)、ゴールデンウィークに行楽地へ出かけた方も多かったようですし、日常が戻りつつあるような実感もありますが、それはインドアのカスタムショーにしても然りです。

昨年に開催された「ジョインツ2021」出展車両
昨年に開催された「ジョインツ2021」出展車両

 来る2022年5月8日(日)、愛知県名古屋市の“ポートメッセ名古屋”で開催される“ジョインツ・カスタムバイクショー2022”ですが、今年は区切りのアニバーサリーとなる第15回。アメリカン・カスタムカルチャーをテーマにしたイベントとして“バイクオンリー”の中では国内最大規模を誇る同ショーですが、現在の世の中のムードを考えると昨年以上の盛り上がりが期待できるのではないでしょうか。

 ちなみに今年の“ジョインツ”はバイク出展も70件以上を数え、それぞれのショップが複数台のカスタムマシンを展示すると想定すれば100台オーバーのエントリーが見込めますし、アメリカン・カスタム系のショーとしては2022年1発目のイベントとなるだけに、多くのショップが力作を披露するのでは、という予感もあります。

2007年からポートメッセ名古屋で“ジョインツ”を主催する高橋充氏。「入場口で手指の消毒と検温など感染症対策を行いますので、皆様、マスク着用でご来場ください」と語ります
2007年からポートメッセ名古屋で“ジョインツ”を主催する高橋充氏。「入場口で手指の消毒と検温など感染症対策を行いますので、皆様、マスク着用でご来場ください」と語ります

  加えて過去のジョインツを見ても出店車両やスタイルに応じて14以上のアワード(賞)が設定されていたのですが、今年は例年に加えて“ベストSR”や“ベスト・ペイント”も追加。こうした動きも出展者、来場者にとって新たな楽しみの1つになるのではないでしょうか?

福岡県からエントリーを果たしたgeeモーターサイクルは主催者が選ぶ“ジョインツピック”を獲得。見事なクオリティで仕上げられています
福岡県からエントリーを果たしたgeeモーターサイクルは主催者が選ぶ“ジョインツピック”を獲得。見事なクオリティで仕上げられています

 2007年に第1回が開催されて以来、毎年、名古屋からカスタムシーンを盛り上げてきたジョインツですが、今年はヤマハSRのボルト・オン・パーツを数多くリリースするショップである“2%er”や“モーターロック”、“モーターガレージグッズ”による“SRワークショップ”や地元、名古屋のアメリカン・クロージングショップである“ViSE”によるオールドスクール・チョッパーショーもイベント内イベントとして展開される予定。

今のところ週末の名古屋の天気予報も好天ゆえ、皆様、感染症拡散防止対策に留意の上、アシを運んでみてはいかがでしょうか。