真夏に向けて少しずつ暑い日が増えてきましたが、まだまだツーリングに最適な季節です。梅雨入り前にツーリングを計画している人も多いと思います。そこで、関東のツーリングスポットをまとめました。

関東のおすすめツーリングスポットは?

 日本各地には、ツーリングスポットと呼ばれる、バイクではしるのに最適な場所が多数存在します。そんなツーリングスポットのなかで、今回は関東地方の名所をご紹介。是非、梅雨前に出かけてみてはいかがでしょうか。

●中善寺湖スカイライン

中善寺湖
中善寺湖

 ひとつ目に紹介するおすすめスポットは、「中善寺湖スカイライン」。終点の半月山駐車場から徒歩30分程度で、中禅寺湖を見下ろせる絶景ポイント、半月山山頂に至ります。また、周辺にはその他にも絶景ポイントが数多くあり、ライダーを飽きさせません。
 
 明治から昭和初期にかけて中禅寺湖の湖畔には、外国人の避暑地として多くの別荘が建てられました。なかでも英国大使館別荘記念公園と旧イタリア大使館別荘本邸はカフェを併設。珈琲を飲みながら、ノスタルジックな雰囲気を楽しむことができます。

 併せて、中善寺湖の名前の由来になった中善寺も、ぜひ寄って欲しいスポット。ご本尊である、国重要文化財指定の「十一面千手観世音菩薩」の御利益は「諸願成就」ということで、さまざまな願いを持った人たちがお参りに訪れます。

●奥多摩周遊道路

奥多摩周遊道路
奥多摩周遊道路

ふたつ目におすすめしたいスポット「奥多摩周遊道路」は、都心から比較的近い名所です。

 東京都建設局のWEBサイトにも、「この地域は、秩父多摩甲斐国立公園内の急峻な山々に囲まれており、奥多摩湖が織り成す雄大な自然美、遠く都心の市街地を望める眺望、四季折々の変化に富んだ景観を見ることができます」と紹介されています。また、奥多摩周遊道路に至る道中には、「精進ランチ」が人気の「寺カフェ 岫雲(しゅううん)」も!

 2日前までの完全予約制ではあるものの、景色だけでなく、その地ならではのグルメを楽しみたい人は、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

●大観山展望台

大観山展望台
大観山展望台

 大観山展望台は、「アネスト岩田 ターンパイク箱根」の「箱根小田原本線」という有料道路にある展望台です。この箱根小田原本線は、125cc以下のバイクでは通行できないため要注意。

 360度見渡せるプレミアムな絶景スポットで、山側に富士山 芦ノ湖、海側には初島 大島、三浦半島 房総半島までも見渡せます。また、箱根小田原本線には「マルケス岩 湘南ビュー展望台」や、「ターンパイク吉浜展望駐車場」といった絶景ポイントも点在。近くにある「バイカーズパラダイス」に寄るのもおススメです。

 バイカーズパラダイスは、その名の通りライダーのためのスポットで、スタンプラリーや愛車の撮影会など、さまざまなイベントを開催。気になる人は、一度足を運んでみてください。

●竜神大吊橋

竜神大吊橋
竜神大吊橋

 4つ目にご紹介するのは、茨城県の奥久慈県立自然公園にある「竜神大吊橋」です。

 竜神峡にかかる日本最大級の歩行者専用つり橋で、長さ375m、高さは最大100mとスリル満点。渡橋料金は大人320円です。絶景を楽しめるだけでなく、橋のなかほどには竜神バンジーというバンジージャンプも楽しめる変わり種ポイントでもあります。また、竜神大吊橋付近にはカフェもあり、非常に眺望が良く竜神大吊橋と竜神峡を眺めながら食事ができることから、人気店のひとつとなっています。

●道の駅なるさわ

道の駅なるさわ
道の駅なるさわ

 5つ目にご紹介するのは、鳴沢村の郷土料理「せんどそば」が食べられる山梨県の道の駅、「道の駅なるさわ」です。

 敷地内には「鳴沢村のおいしい水」という富士山の湧水が湧き出ており、遠くからわざわざ水を汲みに来る人も少なくありません。また、富士山について詳しく知ることができる「なるさわ富士山博物館」も隣接されています。

 ミュージアムショップとカフェが併設されている上に入場料は無料のため、ツーリングの休憩ポイントにもおすすめです。