カワサキはオフロードモデル「KLX230R/KLX230R S」「KLX110R L」の最新モデルを発売します。新型モデルでは新しいカラーとグラフィックが採用されています。

オフロードの楽しみをより多くのユーザーに

 カワサキはオフロードモデル「KLX230R/KLX230R S」「KLX110R L」の最新モデル(公道や一般の交通に供する場所での走行不可)を2022年9月1日に発売します。

カワサキ「KLX230R」最新モデル
カワサキ「KLX230R」最新モデル

 誰もが本格的なオフロードライディングを楽しめるように開発されたKLX230Rは、排気量232ccの単気筒エンジンをコンパクトなペリメターフレームに搭載したモデルで、軽量な樹脂製タンク、アルミニウム製スイングアームなど、兄弟モデルのKLX230から各所がアップグレードされています。

 兄弟車となるKLX230R Sではより多くのライダーに対応するため、シート高をKLX230Rより25mm低く設定。より親しみやすいモデルへと仕上げられています。

カワサキ「KLX110R L」最新モデル
カワサキ「KLX110R L」最新モデル

 また、子供から大人まで幅広くオフロードを楽しめるKLX110R Lでは、L。KACR(カワサキ・オートマチック・コンプレッション・リリース)とセルフスターターを採用し、安定した始動性を確保。堅牢なバックボーンフレームに排気量111ccのエンジン、140mmのストロークを確保したテレスコピック式のフロントフォークとガス封入式のリヤショックなどを備えることで走破性と安定感のあるハンドリングを実現しています。

 新しいカラーリングとグラフィックが採用されたKLX230R/KLX230R Sの価格(すべて消費税10%込)は52万8000円、KLX110R Lの価格は29万7000円となっています。