米国のバイクブランド「LiveWire(ライブワイヤー)」は最新の電動バイク「S2 Del Mar」ローンチ・エディションを発表しました。どのような特徴を備えているのでしょうか。

モジュール式プラットフォーム「S2 Arrow」を採用した初のモデル

 米国のバイクブランド「LiveWire(ライブワイヤー)」は最新の電動バイク「S2 Del Mar」ローンチ・エディションを発表しました。

LiveWire「S2 Del Mar」ローンチ・エディション
LiveWire「S2 Del Mar」ローンチ・エディション

 2021年12月13日にハーレーダビッドソンから分離・独立したLiveWireは、都市に焦点を当てた電動モデルを開発・製造する新進気鋭のバイクブランドです。

 新モデルとして発表されたS2 Del Marローンチ・エディションは、LiveWireのモジュール式プラットフォーム「S2 Arrow」を採用した最初の機種で、重量は440ポンド(約137kg)、最高出力は59.6kW(80馬力)を発揮。

LiveWire「S2 Del Mar」ローンチ・エディション
LiveWire「S2 Del Mar」ローンチ・エディション

 0-60mph加速は3.5秒、一回の充電で100マイル(役160km)の走行が可能といいます。

また、S2 Del Marは都市部や通勤・通学向けのモデルであるため、ハイマウントハンドルバーでアップライトなポジションに設定。フライスクリーンを備えることでストリートトラッカーのようなスタイルに仕上げられています。

 今回の発表に際し、ハーレーダビッドソンとLiveWireのJochen Zeitz会長兼社長兼最高経営責任者は次のようにコメントしています。

「S2 Del Marモデルは、LiveWireブランドの進化における次のステップを象徴しています。

LiveWire Labsで自社開発したDel Marを支えるARROWアーキテクチャは、EVの分野でリードし、LiveWireを世界で最も魅力的な電動バイクブランドとして確立するという我々の野心を示しています」。

※ ※ ※

 100台限定で受注生産されるS2 Del Marローンチ・エディションの価格は1万7699ドルで、2023年春に納車予定です。