イタリアのバイクブランド「アプリリア」は、2022年5月7日にミサノサーキットで「アプリリア・オールスターズ」を開催しました。どのようなイベントが行われたのでしょうか。

現役からレジェンドまでアプリリアのライダーが登場

 イタリアのバイクブランド「アプリリア」は、2022年5月7日にミサノサーキットで「アプリリア・オールスターズ」を開催しました。

ミサノサーキットで開催された「アプリリア・オールスターズ」の様子
ミサノサーキットで開催された「アプリリア・オールスターズ」の様子

 2022年型アプリリア製バイク(RS 660、Tuono 660、Tuareg 660、125シリーズ)の無料試乗も行われたアプリリア・オールスターズは、アプリリア・レーシングのファクトリーおよびテストライダーであるアレイシ・エスパルガロ選手、マーベリック・ビニャーレス選手、ロレンツォ・サバドーリ選手のほか、世界チャンピオンのマックス・ビアッジ選手、ロベルト・ロカテリ選手、ロリス・カピロッシ選手、アレッサンドロ・グラミーニ選手といったアプリリアのレジェンドたちや、マティア・パシーニ選手、アンドレア・イアンノーネ選手も参加。

ミサノサーキットで開催された「アプリリア・オールスターズ」に集まったアプリリア・レーシングのライダーたち
ミサノサーキットで開催された「アプリリア・オールスターズ」に集まったアプリリア・レーシングのライダーたち

 アプリリアのMotoGPシーズン第一弾として登場したレーシングバイク「RS-GP 2022」のサーキットパレードや、アプリリアがグランプリレースで獲得した初の125世界選手権タイトルから30周年を記念し、アレッサンドロ・グラミーニ選手による1992年型RS 125のデモランなどが行われました。

 また、イベントの最後にはミサノに集まったユーザーがコースに持ち込んだアプリリア製バイクをRSV4に乗るアレイシ・エスパルガロ選手、マーベリック・ビニャーレス選手が先導しパレードを開催。

壮大な光景でイベントを締めくくっています。