イギリスのバイクブランド「トライアンフ」は、「スピードトリプル1200RS」「ストリートトリプルRS」「トライデント660」にユーザーからの要望をもとに開発した新色を追加し発売しました。

キャラクターを引き立てるキャッチーな新色

 イギリスのバイクブランド「トライアンフ」は、「スピードトリプル1200RS」「ストリートトリプルRS」「トライデント660」にユーザーからの要望をもとに開発した新色を追加し発売しました。

トライアンフ「スピードトリプル1200RS」(マットバハオレンジ)
トライアンフ「スピードトリプル1200RS」(マットバハオレンジ)

 スピードトリプル・シリーズの最上位モデルであるスピードトリプル1200RSは、排気量1160ccの3気筒エンジンを搭載シたモデルで、最高出力180PS、最大トルク125Nmという高い出力を発揮する大型ロードスポーツモデルです。

 新色として追加されたマットバハオレンジは、タンク、サイドパネル、ヘッドライトフィニッシャー、リアボディ、シートカウル、ベリーパンに採用されており、カーボンファイバー製のフロントマッドガードはスピードトリプルのスポーティな特徴を際立たせています。

トライアンフ「ストリートトリプルRS」(カーボンブラック)
トライアンフ「ストリートトリプルRS」(カーボンブラック)

 スピードトリプル1200RSより一回り小ぶりなサイズで、排気量765ccの3気筒エンジンを搭載したストリートトリプルRSにおいては、フロントマッドガード、フライスクリーン、サイドパネル、リアボディ、シートカウル、ベリーパン、ラジエーターガードに、新たに精悍でムードのある限定色、カーボンブラックを追加。

 ブロンズホイール、ブロンズとジェットブラックのグラフィックデザインを備えることでプレミアム感を高めています。

トライアンフ「トライデント660」(マットバハオレンジ)
トライアンフ「トライデント660」(マットバハオレンジ)

 また、100万円を切る価格で販売され話題を集めた排気量660cc・3気筒エンジン搭載のトライデント660ではマットバハオレンジを新たに設定。

 マットバハオレンジのタンクとフロントマッドガード、ストームグレーのトライアンフロゴ入りタンクグラフィック、マットストームグレーのラジエーターカウル、リアボディ、ジェットブラックのヘッドライトベゼルで車体を構成しています。

 新色を追加したスピードトリプル1200RSの価格(以下、すべて消費税10%込)は203万円から、ストリートトリプルRSの価格は146万5000円、トライデント660の価格は99万3000円となっています。