イギリスのバイクブランド「トライアンフ」は、量産車として世界最大排気量を誇る大型モデル「ロケット3R」「ロケット3 GT」に新色を追加し発売しました。新色ではロケット3Rにマットシルバーアイス、ロケット3 GTにカーニバルレッド & サファイアブラックが追加されました。

量産車世界最大排気量のロケット3シリーズ

 イギリスのバイクブランド「トライアンフ」は、量産車として世界最大排気量を誇る大型モデル「ロケット3R」「ロケット3 GT」に新色を追加し発売しました。

トライアンフ「ロケット3R」
トライアンフ「ロケット3R」

 世界最高の221Nm/4000rpmの最大トルク、167ps/6000rpmの最高出力を発揮する排気量2458cc・3気筒エンジンを搭載するロケット3シリーズは、クルーザーとロドスポーツ双方の側面を持つ個性派モデルです。

 シンプルな装備のロケット3Rにおいては、従来色のファントムブラック、シルバーアイス/クランベリーレッドに加えてマットシルバーアイスを追加。

 マットシルバーアイスの燃料タンク、フロントマッドガード、リアボディに、ジェットブラックのサイドパネル、ヘッドライトボウル、フライスクリーン、ラジエーターカウルが採用されています。

トライアンフ「ロケット3 GT」
トライアンフ「ロケット3 GT」

 また、パッセンジャー用の背もたれやスクリーンを備えることでツーリング性能を高めたロケット3 GTにおいては、ハンドペイントでシルバーのコーチラインが描かれたカーニバルレッドとサファイアブラックを新たに設定。

 カーニバルレッドにおいてはレッド・ブラック・シルバーの3色、サファイアブラックにおいてはブラックとシルバーを基軸にデザイン構成されています。

 ロケット3Rの価格(以下、すべて消費税10%込)278万円から、ロケット3 GTの価格は285万円からとなっています。