災害による避難時は、バイクに乗っても良いのでしょうか?

災害で避難する際のバイク移動はOK?

 災害が起きた際に避難する場合は、バイクに乗って移動しても、問題は無いのでしょうか。

水害で非難する様子
水害で非難する様子

 バイクはクルマと比べて積載量が圧倒的に少ないことや、車中泊ができないなど、避難に使用する場合は便利とはいい切れない部分が多々あります。そんな、バイクでの避難について、東京都の防災部職員は以下のように話します。

「災害時における避難の方針として、『東京都震災対策条例』というものがあります。そのなかに、車両による避難の禁止という項目があり、道交法で定められた車両による避難が禁止されていて、そのなかには自動二輪車も含まれます。これは、路上での混乱や渋滞を防止し、救急車などの緊急車両が迅速に救助活動をすることができるようにという趣旨で定められたものです。

 一方で、風水害の時はこのような決まりはありませんが、クルマで避難して、そのなかから出ることが出来なくなってしまったりすると、エコノミークラス症候群などの危険性もありますので、推奨はしていないというのが現状です」

 震災時においては、避難の際は車両は使わずに避難することが、皆様の安全に繋がるということを、都民の方に知っておいて頂きたいです」。

 防災対策推進検討会議の資料によると、東京都だけでなく各地域市町村の地域防災計画では、地震災害に限らず、津波や火災などの避難の場合も、避難が円滑におこなえるように、自動車による避難は原則として禁止されています。

 そのため、もし被災して避難する場合は原則として徒歩で避難し、車両に乗っている場合は、道路の端などの邪魔にならないところに停車。車両を降りて、避難する方が安全といえそうです。