GASGAS MOTORCYCLES JAPANは、国内向けの2022年モデルラインナップとして、排気量697.2ccの単気筒エンジンを搭載する新型2機種「SM 700」と「ES 700」を発表しました。

真っ赤なGASGASにストリートモデルが新登場

 GASGAS MOTORCYCLES JAPANは、国内向けの2022年モデルラインナップとして、排気量697.2ccの単気筒エンジンを搭載する新型2機種「SM 700」と「ES 700」を発表しました。

GASGAS新型「SM 700」
GASGAS新型「SM 700」

「GASGAS(ガスガス)」は、1980年代半ばにスペインで創業したオフロードバイクの名門ブランドです。2019年にはオーストリアのKTMファミリーの一員となり、日本でもKTMやハスクバーナモーターサイクルズとともにブランドの活性化に取り組んでいます。

 2022年モデルとして追加された新型2機種は、車体の基本構成を共通としながら前後17インチホイールとオンロードスポーツタイヤを装備するスーパーモト(スーパーモタード)スタイルの「SM 700」と、フロント21インチ、リア18インチのオフロードタイヤを装備するエンデューロモデルの「ES 700」です。

 いずれも軽量なクロームモリブデン鋼のトレリスフレーム、アルミダイキャスト製スイングアーム、ポリアミド製サブフレームと一体型となる容量13.5Lの燃料タンク、ボッシュ製ABSシステム、ライディングモードや電子制御システム、クイックシフターなど装備を共通としています。

GASGAS新型「ES 700」
GASGAS新型「ES 700」

 国内向け2022年モデルラインナップとなる「SM 700」と「ES 700」の価格(消費税10%込み)と主要諸元は次の通りです。いずれもオーストリアで生産され、2022年7月発売予定、保証期間は2年となっています。

「SM 700」
価格:158万円
エンジン形式:水冷4ストローク単気筒SOHC
総排気量:692.7cc
最高出力:55kW(75PS)/8000rpm
最大トルク:73.5Nm/6500rpm
変速機:6速
タイヤサイズ(F):120/70 ZR-17
タイヤサイズ(R):160/60 ZR-17
シート高:898mm
燃料タンク容量:約13.5L
車両重量:約148.5kg(燃料除く)

「ES 700」
価格:158万円
エンジン形式:水冷4ストローク単気筒SOHC
総排気量:692.7cc
最高出力:55kW(75PS)/8000rpm
最大トルク:73.5Nm/6500rpm
変速機:6速
タイヤサイズ(F):90/90-21
タイヤサイズ(R):140/80-18
シート高:935mm
燃料タンク容量:約13.5L
車両重量:約147.5kg(燃料除く)

※主要諸元の値はEU仕様のものです。日本仕様では値が異なる場合があります。