一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)九州本部は、5月21日(土)・22日(日)にオートポリス(大分県日田市)で開催される「AUTOPOLIS SUPER 2&4 RACE 2022」のJAFブースにて、レッカー車で二輪車を運ぶアタッチメントを九州初公開します。改めてその特徴や利点を振り返ってみましょう。

より素早い対応を目指して

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)九州本部は、5月21日(土)・22日(日)にオートポリス(大分県日田市)で開催される「AUTOPOLIS SUPER 2&4 RACE 2022」のJAFブースにて、レッカー車で二輪車を運ぶアタッチメントを九州初公開します。

2022年開催の東京モーターサイクルショーでも公開されたJAFの二輪車けん引用アタッチメント
2022年開催の東京モーターサイクルショーでも公開されたJAFの二輪車けん引用アタッチメント

 2022年1月よりり順次全国で運用を開始したJAFの二輪けん引用アタッチメントは、通常、四輪車のみけん引可能なレッカー装置に装着し、今までけん引ができなかったバイクを安全に運ぶために開発された最新の装備です。

 これまで、バイクを搬送する際には積載車・多目的車が必要となっていたため、トラブル発生時の状況によっては対応までに時間がかかることもありましたが、二輪けん引用アタッチメントの登場によりレッカー車でのバイク搬送が可能に。

 二輪車をけん引できるサービスカーは運用前から約2.5倍となる523台まで増加しています。

 なお、5月21日・22日のJAFブースでは、バイクを安全に運ぶために開発した二輪車用レッカーけん引装置(二輪アタッチメント)を使った実演をおこない、来場したライダーに向けてバイクのロードサービスを紹介する予定といいます。

原付(50cc)から大型バイク(1300cc程度)まで対応するJAFの二輪車けん引用アタッチメント
原付(50cc)から大型バイク(1300cc程度)まで対応するJAFの二輪車けん引用アタッチメント

「AUTOPOLIS SUPER 2&4 RACE 2022」JAFブース出展概要

■開催日
2022年5月21日(土)〜5月22日(日)

■会場
オートポリス イベント広場

■出展内容
二輪アタッチメントを九州初公開!
JAFロードサービス隊員によるバイクけん引作業の実演

■二輪アタッチメントで積み込み可能範囲
排気量:原付(50cc)〜大型バイク(1300cc程度)
ホイールベース:1145mm〜1700mm

・Dio(50cc)=1145mm
・スカイウェイブ(250cc)=1600mm
・CB1300SF(1300cc)=1520mm
・ゴールドウイング(1800cc)=1695mm