株式会社カワサキモータースジャパンは、カワサキモータース株式会社の電動3輪ビークル「noslisu(ノスリス)」プロジェクト事業化にあたり、国内の販売・サービスネットワークを活用し2023年春より販売を開始します。改めてその特徴を振り返ってみましょう。

「カワサキ」製の3輪がついに市販化

株式会社カワサキモータースジャパンは、カワサキモータース株式会社の電動3輪ビークル「noslisu(ノスリス)」プロジェクト事業化にあたり、2023年春より販売を開始します。

カワサキの電動3輪「noslisu(ノスリス)」(電動アシスト自転車仕様)
カワサキの電動3輪「noslisu(ノスリス)」(電動アシスト自転車仕様)

 2020年9月に川崎重工の社内公募制度「ビジネスアイディアチャレンジ」の第1号案件として選定されたnoslisuは、独自の3輪構造を生かした高い積載能力・安定性と高性能モーターで「安全・快適・気軽な移動体験を全ての人へ」をコンセプトに開発されたフロント2輪の3輪ビークルです。

日本郵便株式会社による実証実験も行われたカワサキの電動3輪「noslisu(ノスリス)」
日本郵便株式会社による実証実験も行われたカワサキの電動3輪「noslisu(ノスリス)」

 カワサキはこれまで展示会や試乗会、クラウドファンディング、日本郵便株式会社への貸与・実証実験を行いノスリスの実用性などについて検証を重ねてきましたが、結果としてノスリスは幅広い社会的ニーズがあると確信したといいます。

 なお、電動アシスト自転車仕様とフル電動仕様の2タイプが用意されたノスリスは、カワサキモータースジャパンの販売・サービスネットワークを活用し販売される予定です。

カワサキの電動3輪「noslisu(ノスリス)」(フル電動仕様/要普通自動車免許)
カワサキの電動3輪「noslisu(ノスリス)」(フル電動仕様/要普通自動車免許)

■カワサキ「noslisu(ノスリス)」の特長
(1) 2種類の仕様を用意
電動アシスト自転車仕様と、ペダル操作無しで走行可能なフル電動仕様(要普通自動車免許)の2タイプを用意し、さまざまなニーズに対応。

(2) 従来の2輪車より安定性が高い3輪車両
3輪ならではの安定性とモーターサイクル事業で培ったモビリティ開発技術を生かした高い操縦性を実現する独自のリーニング機構(特許取得済)の採用により、転倒リスクの低いスムーズで安定した走行が可能。また、空車/乗車いずれの状態でも自立するため駐車時に車体を立てる操作が不要です。

(3) 日常生活の利便性を考慮した大容量積載スペース
フロントの2車輪間の低い位置に大容量荷物搭載スペースを確保し、荷物を積んでも低重心で安全に走行可能。