株式会社フェイスは、本田技研工業(株)公認のライセンス取得商品「カブシリーズ」の新作Tシャツ「ハンターカブデザイン」を同社が運営するwebショップ「CAMSHOP.JP」で販売開始しました。どのようなデザインが採用されているのでしょうか。

「スーパーカブ」に続く新デザイン登場

 株式会社フェイスは、本田技研工業(株)公認のライセンス取得商品「カブシリーズ」の新作Tシャツ「ハンターカブデザイン」を同社が運営するwebショップ「CAMSHOP.JP」で販売開始しました。

webショップ「CAMSHOP.JP」で販売開始した「ハンターカブデザイン」のTシャツ
webショップ「CAMSHOP.JP」で販売開始した「ハンターカブデザイン」のTシャツ

 2019年の東京モーターショーでプロトタイプが公開され、2020年6月末に市販車が発売されて以来、幅広い層から支持されているCT125・ハンターカブは、1981年に国内販売さたトレッキングバイク「CT110」のスタイルをモチーフにした原付二種モデルです。

 レトロなスタイルでありながら現代的な走行性能を有するCT125・ハンターカブは、街乗りはもちろん、キャンプやトレッキングなど、様々なシーンで利用されています。

ホンダ「CT125・ハンターカブ」
ホンダ「CT125・ハンターカブ」

 CAMSHOP.JPで新たに販売されたハンターカブデザインでは、フロントに車両のイラストを施したものと、アウトドアを意識したデザインの2パターンを用意。

 オフホワイトのほか、CT125・ハンターカブのカラーラインナップであるマットフレスコブラウンを連想させるベージュや、パールオーガニックグリーンを連想させるオリーブの計3色が用意されています。

 それぞれM・L・XLのサイズがラインナップされているハンターカブデザインTシャツの価格(消費税10%込)は3740円となっています。

■ハンターカブTシャツサイズ
Tシャツ(メンズ)
M :身丈69cm、身幅52cm、肩幅46cm、袖丈20cm
L :身丈73cm、身幅55cm、肩幅50cm、袖丈22cm
XL:身丈77cm、身幅58cm、肩幅54cm、袖丈24cm
丸胴仕様