カドヤから、オールシーズン履きたい2種類のレザーパンツが登場。細身のシルエットがスタイリッシュな「レザースリムパンツ」と、軽量で摩擦に強いゴートスキンを用い、プロテクターが装備された機能的な「ライトレザーパンツ」の2種類を紹介します。

スタイルと機能、どっちで選ぶ?

 夏に革パンツを履きこなすにはコツかあり、必ず吸汗速乾素材のインナーパンツを合わせることが重要。そうすることで、安心して走ることができ、エンジン熱もガード、革パンツの恩恵に預かれるライダーは要チェックなアイテムです。

 そんなオールシーズン履きたいレザーパンツが2種類、カドヤから販売中。細身のシルエットがスタイリッシュな「レザースリムパンツ」と、軽量で摩擦に強いゴートスキンを用いて、プロテクターを装備した機能的な「ライトレザーパンツ」をご紹介します。

カドヤ「LEATHER SLIM PANTS(レザースリムパンツ)」
カドヤ「LEATHER SLIM PANTS(レザースリムパンツ)」

●LEATHER SLIM PANTS(レザースリムパンツ)

 細身のシルエットにソフトでしなやかなディアタッチの牛革を使用した、バイクから普段使いまでスタイリッシュにコーディネイトできる一本です。

 裏地にはさらりとした肌触りとストレッチ性のあるスパンナイロンが用いられ、もたつきのない快適な着心地が魅力。着用するほどにアタリがつき、シワや傷が刻まれるので、自分だけの一着となっていく点も嬉しいアイテムとなっています。

 LEATHER SLIM PANTSの価格(消費税込 以下同様)は5万7200円(3Lは3300円UP)。サイズはメンズがSから3L、レディスがSからLが用意されており、カラーはBLACK一色。素材は、ディアタッチカウ(牛革)が採用されています。

カドヤ「LIGHT LEATHER PANTS(ライトレザーパンツ)」
カドヤ「LIGHT LEATHER PANTS(ライトレザーパンツ)」

●LIGHT LEATHER PANTS(ライトレザーパンツ) 

 牛革に比べて軽量で、摩擦に強いゴートスキンを用いた新作レザーパンツ。腰には5mm厚ラバースポンジ、膝にはCE LEVEL1のプロテクターが標準装備されています。

 レディスは専用パターンと内股部にストレッチナイロンが配されていて、綺麗なシルエットと運動性を確保。

 LIGHT LEATHER PANTSの価格はメンズが4万9500円、レディスが4万6200円で、サイズはメンズがSから4L、レディスがSからLをラインナップ。カラー展開はBLACKの1色で、素材はゴートスキン(山羊革)と、レディスのみストレッチナイロンが採用されています。

カドヤ「RIDEN-INNER PANTS(ライデンインナーパンツ)」
カドヤ「RIDEN-INNER PANTS(ライデンインナーパンツ)」

●RIDEN-INNER PANTS(ライデンインナーパンツ)

 吸汗速乾性、UVカット性、接触冷感性に優れた高機能インナーパンツ。

 特徴的な赤色のプリントと共に、膝裏と股部分に開けられた 蒸れ防止の通気穴がデザインアクセントとなっています。レザーパンツの下に履くことで不快な蒸れやベタつきを抑え、夏のライディングに快適性を提供してくれるアイテムです。

 RIDEN-INNER PANTSの価格は5720円。サイズは、Sから3LでカラーはBLACK。素材には、ポリエステルメッシュ×PUが採用されています。