ホンダが、二輪市場の活性化を目的に、「大型二輪免許」および「AT(オートマチック・トランスミッション)限定大型二輪免許」の教習車として、「NC750L(MT教習車仕様)」と「NC750L(AT教習車仕様)」を全国の自動車教習所を対象に2022年7月21日に発売すると発表しました。

二輪教習に適した特殊装備を付加した自動車教習所専用モデル

 ホンダは2022年7月21日、「大型二輪免許」および「AT(オートマチック・トランスミッション)限定大型二輪免許」の教習車として、「NC750L(MT教習車仕様)」と「NC750L(AT教習車仕様)」を、全国の自動車教習所を対象に発売すると発表。二輪市場の活性化を目指します。

ホンダ「NC750L(MT教習車仕様)」
ホンダ「NC750L(MT教習車仕様)」

 NC750L(MT教習車仕様)は、マニュアルトランスミッションを採用した大型二輪教習車です。

 そしてNC750L(AT教習車仕様)は、クラッチ操作を必要としないデュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)が採用された、AT限定大型二輪教習車。

 直列2気筒745cm3エンジンを搭載する市販ロードスポーツモデル「NC750X」をベースに、教習車としての特性を考慮した各部の変更をおこなうことで、教習時に頻繁に使用する極低速域での操作性や低中速域での扱いやすさと取り回しやすさが配慮されています。

 さらに、車体への転倒ダメージを軽減させるバンパー類や、教習生の運転状況を教習指導員へ視覚的に伝える表示ランプを装備。

 カラーリングは夜間の教習時にも車両の挙動を確認しやすい、「パールグレアホワイト」1色の設定となっています。

 価格(消費税込)は、NC750L(MT教習車仕様)が110万円、NC750L(AT教習車仕様)が121万円です。