カワサキモータースは、オフロード向け四輪車「TERYX KRX4 1000」シリーズの2023年モデル3機種、「TERYX KRX4 1000 eS」「TERYX KRX4 1000 eS Special Edition」「TERYX KRX4 1000 SE」を北米市場で発売しました。どのような特徴を備えているのでしょうか。

「TERYX KRX 1000」をベースに4シーター化

 カワサキモータースは、オフロード向け四輪車「TERYX KRX4 1000」シリーズの2023年モデル3機種、「TERYX KRX4 1000 eS」「TERYX KRX4 1000 eS Special Edition」「TERYX KRX4 1000 SE」を北米市場で発売しました。

カワサキ「TERYX KRX4 1000 eS Special Edition」
カワサキ「TERYX KRX4 1000 eS Special Edition」

 2019年に発売された「TERYX KRX 1000」シリーズは、スポーツ用オフロード向け四輪車市場に、トレイルアドベンチャー(自然の中でのライディングを楽しむスポーツ型のアクティビティ)という新たな楽しみ方を提供し、好評を得ているカワサキ製の4輪モデルです。

2シーターモデルのカワサキ「TERYX KRX 1000」
2シーターモデルのカワサキ「TERYX KRX 1000」

 新たに登場したTERYX KRX4 1000は、TERYX KRX 1000をベースに、家族や友人たちと一緒に楽しめるよう4シータータイプとして開発されたモデルで、強力なパワーとトルクを生み出す排気量999ccのパラレルツインエンジンを搭載した2シータータイプのTERYX KRX 1000シリーズ同様のパフォーマンスと、後部座席の居住性も確保したゆとりのある室内空間を両立。

 スタイル面においては、TERYX KRX 1000シリーズのアグレッシブなデザインを維持しながら、全長の延長を最小限にとどめ、バランスの良いプロポーションを実現しています。