様々な海外メーカーの車両を輸入・販売するモータリスト合同会社は、新車で買える2ストモデル「Vins Srl」社の「Duecinquanta(ドゥエチンクアンタ)」と「Langen Technology Ltd.」の「Two Stroke」の予約販売を開始しました。改めてその特徴を振り返ってみましょう。

希少な2スト・ロードスポーツを新車で楽しむ

 様々な海外メーカーの車両を輸入・販売するモータリスト合同会社は、新車で買える2ストロークエンジン搭載モデル「Vins Srl」社の「Duecinquanta(ドゥエチンクアンタ)」と「Langen Technology Ltd.」の「Two Stroke」の予約販売を開始しました。

左から「Langen Technology Ltd.」の「Two Stroke」、「Vins Srl」社の「Duecinquanta(ドゥエチンクアンタ)」
左から「Langen Technology Ltd.」の「Two Stroke」、「Vins Srl」社の「Duecinquanta(ドゥエチンクアンタ)」

 モータリスト合同会社が新たに予約販売を開始したDuecinquantaとTwo Strokeは、共に現在の排ガス規制であるユーロ5に適合したVins Srl製2ストロークエンジンを採用した公道をストレスなく走行できるロードスポーツモデルです。

Langen Technology Ltd.「Two Stroke」とVins Srl「Duecinquanta(ドゥエチンクアンタ)」に搭載されるユーロ5適合の2ストロークエンジン
Langen Technology Ltd.「Two Stroke」とVins Srl「Duecinquanta(ドゥエチンクアンタ)」に搭載されるユーロ5適合の2ストロークエンジン

 フェラーリでフォーミュラマシンの開発を担当してきたヴィンセンツォ・マッティア氏の同僚であるニコラ・トレンターニ氏がビジネス面をサポートする高校時代からの親友、ジュゼッペ・エヴァンゲリスタ氏を誘って2017年に設立したVins Srl社が製造するDuecinquantaは、最高出力75PS/11,700rpm、最大トルク45Nm/11,700rpmを発揮する独自開発の水冷90度V型249.5ccのエンジンを搭載するロードスポーツモデルです。

2ストエンジン搭載のVins Srl「Duecinquanta(ドゥエチンクアンタ)」
2ストエンジン搭載のVins Srl「Duecinquanta(ドゥエチンクアンタ)」

 カーボン製モノコックフレームやホイールなどを備えることで車重102kg(ガソリン抜き)と超軽量に仕上げられたDuecinquantaでは、BMW Motorradの一部車両で採用されている「デュオレバー」式フロントサスペンションと同様の懸架装置を採用。フレームと同じく、素材にカーボンを使用することで軽量、高剛性を実現しています。

 また、エアロダイナミクスも徹底的に研究されたDuecinquantaでは、ラジエーター用ダクトを備えた前面投影面積の少ないロントフェイスを備えるなど、既存のモデルにはない個性と魅力が詰め込まれています。

 なお、ハンドメイドで製造されるVins Srl社製のDuecinquantaには公道走行可能なStrada(ストラーダ)のほか、Competizione(コンペティツィオーネ/レースモデル)も用意されており、価格(共に消費税10%込・予定価格位)はStradaが990万円、Competizioneが750万円、カーボンホイールの装着などの細かな仕様変更も可能となっています。

同型エンジン搭載でもまったく異なるスタイルに

 2ストエンジン搭載のLangen Technology Ltd.「Two Stroke」
2ストエンジン搭載のLangen Technology Ltd.「Two Stroke」

 Vins Srl社製のDuecinquantaと同型のエンジンを搭載したTwo Strokeを製造するLangen Technology Ltd.は、イギリスの「CCMモーターサイクルズ」のチーフデザインエンジニアとして10年間、画期的な軽量アドベンチャーバイク「GP450」や美しい「CCMスピットファイアシリーズ」などのモーターサイクルを生み出してきたクリストファー=ラットクリフ氏(通称Langen氏)が2019年に立ち上げた新興バイクブランドです。

 Duecinquantaと同様に予約を開始したTwo Strokeでは、車重を抑えるために7020T6アルミニウム合金によるパイプフレームを採用したモデルで、燃料タンクやボディワークなどの随所にカーボン素材を多用することで119kg(ガソリン抜き)という軽量な車体を実現しています。

 また、足回りにはオーリンズの正立フロントフォークやカンチレバー・スタイルのK-tech製リアサスペンション、HEL製ブレーキキャリパーなど、高品質なパーツを採用。ネオレトロな外観でありながら、現代的な走行性を体現する装備が奢られています。

 Vins Srlと同じく、ハンドメイドで製造されるLangen Technology Ltd.「Two Stroke」の価格(消費税10%込・予定価格位)は800万円で、フレームや外装の塗装、各部アルマイト着色など、細かなオーダーが可能となっています。