暑さが厳しい夏、この時期のバイクツーリングには、パーキングエリアでしっかり朝食をとってから出発するのもありかもしれません。圏央道「厚木PA」(外回り)で、販売時間限定の朝食メニューをいただきました。

かけそばとご飯で、1日のスタートを

「朝食にかけそば」というのは、「立ち食いそば」の文化がある日本では馴染みのある光景ではないでしょうか。それは高速道路のPA(パーキングエリア)でも「朝食メニュー」で見かけることがあります。圏央道「厚木PA」(外回り)の「あつぎ食堂」の温かいそばは、なかなかのクオリティでした。

圏央道「厚木PA」(外回り)の朝食メニュー「朝のかけそばセット」(550円)。美味しい料理は見た目も鮮やか。ネギやワカメ、漬物、玉子など和食の色合いが映える
圏央道「厚木PA」(外回り)の朝食メニュー「朝のかけそばセット」(550円)。美味しい料理は見た目も鮮やか。ネギやワカメ、漬物、玉子など和食の色合いが映える

 施設全体が和風(トイレも!)で演出され、フードコートのメニューにも、やはり和食が充実しています。なかでも温かいそばは至ってシンプルなメニューですが、出汁の味わいや麺の喉越しなどは「おっ、ここは美味しいな」と思わせてくれます。

 以前も「国産豚の肉そば」や「かけそばミニしらす丼セット」などをいただきましたが、いずれも味は満足できるものでした。今回は6時から10時まで限定販売されている、朝食メニューから選びます。「朝のかけそばセット」(550円)と「朝の和定食」(580円)の2種類があり、どちらもご飯大盛り無料、前者をオーダーしました。

 まずはそば、やはり味の良さを感じます。シンプルにネギとワカメがのっています。セットのご飯は大盛り、玉子は半熟玉子にしました(生卵かどちらかを選びます)。この玉子だけでも十分ご飯のおかずになるのですが、小皿で添えられた漬物がまた美味い! 今回もまた十分満足できる食事となりました。

和風の外観を演出する施設には、2輪専用の駐車スペースも完備されている
和風の外観を演出する施設には、2輪専用の駐車スペースも完備されている

「あつぎ食堂」の営業時間は6時から23時、ショッピングコーナーは24時間営業となっています。圏央道を海老名方面から八王子方面に向かう際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。