MVアグスタは新型のe-Bike電動シスト自転車「E-ENDURO」「E-Gravel」を公開しましした。

 MVアグスタは「Lucky Explorer Project」シリーズ最新のe-Bike(電動シスト自転車)「E-ENDURO」「E-Gravel」をドイツ・フランクフルトで開催された、ペダルを使ったモビリティの見本市「ユーロバイク2022」で一般公開しましした。

MVアグスタ「Lucky Explore Project」シリーズ最新モデル。左から「E-ENDURO」「E-Gravel」
MVアグスタ「Lucky Explore Project」シリーズ最新モデル。左から「E-ENDURO」「E-Gravel」

 1923年に創業したMVアグスタは、美しいデザインと高い品質を備えた高級バイクを製造・販売することで知られるイタリアのバイクブランドです。

パリダカールラリーで華々しい活躍を見せたカジバ「エレファント」
パリダカールラリーで華々しい活躍を見せたカジバ「エレファント」

 MVアグスタは2021年に開催されたバイクの見本市で、かつてパリ・ダカール・ラリーを制覇したカジバ「エレファント」をオマージュした新型アドベンチャーモデル「Lucky Explorer5.5/9.5」を公開し、話題を集めましたが、新たに発表された「E-ENDURO」「E-Gravel」はLucky Explore Projectシリーズと同様のカラーを採用した電動アシスト自転車です。

MVアグスタ「Lucky Explorer5.5/9.5」
MVアグスタ「Lucky Explorer5.5/9.5」

 MVアグスタは2021年に電動アシスト自転車「AMO」を発表するなどバイク以外の市場にも参入していますが、新たなチャレンジとなるE-ENDUROでは、すべてのライダーが望む正確で信頼性の高い、高性能なライディング体験を生み出すというビジョンのもと、BOSH製やFOX製プロダクツ、SRAM製コンポーネントを採用。

 E-Gravelにおいてはカーボンフレームにカンパニョーロ・エカール製コンポーネントを採用しコンパクトで軽量な車体を実現しています。

 発表されてからすでに1万5000台の受注予約を達成している「Lucky Explorer Project」シリーズの最新モデル。今後どのような発展を見せるのか注目したいところです。