スズキUKは大型モデル「Hayabusa」の特別仕様車「ヨシムラSERTモチュール・レプリカHayabusa」を耐久レースの世界チャンピオンであり、MotoGPのテストライダーでもあるシルヴァン・ギュントーリ選手に贈呈しました。

耐久マシンの雰囲気を最新のHayabusaに投影

 スズキUKは大型モデル「Hayabusa(ハヤブサ)」の特別仕様車「ヨシムラSERTモチュール・レプリカHayabusa」を耐久レースの世界チャンピオンであり、MotoGPのテストライダーでもあるシルヴァン・ギュントーリ選手に贈呈しました。

ギュントーリ選手に贈呈されたスズキ「ヨシムラSERTモチュール・レプリカHayabusa」
ギュントーリ選手に贈呈されたスズキ「ヨシムラSERTモチュール・レプリカHayabusa」

 日本市場においては2021年4月に発売された3代目Hayabusaは、従来モデルと同じく「Ultimate Sport(究極のスポーツバイク)」に基づき開発され、世界中のユーザーから支持されているスズキのフラッグシップモデルです。

 ヨシムラSERTモチュール・レプリカHayabusaが贈呈されたギュントーリ選手は、2021年にスズキからEWC(FIM世界耐久ロードレース選手権)に参戦し、ル・マン24時間とボルドールの両方で優勝し、チームメイトのグレッグ・ブラック選手とグザビエ・シメオン選手と共に世界タイトルを獲得。

スズキ「ヨシムラSERTモチュール・レプリカHayabusa」とギュントーリ選手
スズキ「ヨシムラSERTモチュール・レプリカHayabusa」とギュントーリ選手

 2022年シーズンにおいてもル・マン24時間で優勝し、現在もチャンピオンシップをリードしています。

 また、ギュントーリ選手の献身的な開発活動は、MotoGPに参戦するTeam SUZUKI ECSTARとジョアン・ミル選手の2020年MotoGP世界チャンピオン獲得に貢献しています。

 なお、ギュントーリ選手に贈呈されたHayabusaは、ヨシムラ製耐久マシンの象徴である赤と黒のカラーリングを施したもので、贈呈に際しギュントーリ選手は「過去数年間の成功を祝して、このような美しいマシンを提供してくれたスズキに感謝しなければなりません」とコメントしています。