MVアグスタは最新モデル「F3 RC」「ドラッグスターRC SCS」「ツーリズモヴェローチェRC SCS」を公開しました。どのようなモデルなのでしょうか。

レーシング部門のカラーをまとった特別仕様車

 イタリアの高級バイクブランド「MVアグスタ」は最新モデル「F3 RC」「ドラッグスターRC SCS」「ツーリズモヴェローチェRC SCS」を公開しました。

MVアグスタの最新モデル。左から「F3 RC」「ドラッグスターRC SCS」「ツーリズモヴェローチェRC SCS」
MVアグスタの最新モデル。左から「F3 RC」「ドラッグスターRC SCS」「ツーリズモヴェローチェRC SCS」

 MVアグスタが公開した3台の「RC(Reparto Corse/レーシング部門)」モデルは、ブランドのレースの伝統にインスパイアされ、レーストラックでも一般道でも快適に走行できるように設計された車両です。

 MVアグスタは近年、Moto2やスーパースポーツ世界選手権(WSSP)に参戦し、世界のレースシーンに復帰していますが、公開された3台のRCモデルではイタリアの国旗色を使用したレパルトコルセ・カラーを採用。

 3台共に水冷DOHC798ccの直列3気筒エンジンを搭載し、スポーツモデルのF3 RCとドラッグスターRC SCSでは圧縮比13.3:1、最高出力140ps、スポーツツアラーであるツーリズモヴェローチェRC SCSでは圧縮比12.3:1、最高出力110psに設定されています。

 また、F3 RCとドラッグスターRC SCSにおいてはアクラポビッチ/SCプロジェクト製チタン製エキゾーストシステム、レーシングマップ搭載のコントロールユニット、カーボンファイバーパーツ、CNC加工レバーなどのアフターマーケットレーシングキットも用意されています。

 なお、MVアグスタはF3 RCを200台、ドラッグスターRC SCSとツーリズモヴェローチェRC SCSを各300台生産する予定で、それぞれ生産番号を印字したトップクランプ、証明書が付属します。