カナダの競技用自転車メーカー「cervelo(サーヴェロ)」は、創業当初からレーシングシーンを支え続けるピュアレーシングブランドです。2022年ツール・ド・フランスを制した最新エアロロードバイク「S5」が2023年モデルとして登場しました。

ツール・ド・フランスを制した、最新エアロロード

 カナダの競技用自転車メーカー「cervelo(サーヴェロ)」は、創業当初からレーシングシーンを支え続けるピュアレーシングモデルを世に送り続けています。これまで数多くのビッグタイトル獲得に貢献しており、2022年も世界最大の自転車レースである「ツール・ド・フランス」では、バイクを供給するチーム「ユンボ・ヴィスマ」の総合優勝、スプリント賞獲得に貢献しました。

cervelo「S5 Disc Red eTap AXS(完成車)」(2023年モデル)
cervelo「S5 Disc Red eTap AXS(完成車)」(2023年モデル)

 山岳コースと平坦コースで使用するバイクは、それぞれの得意とする特性(軽さや空気抵抗の低減など)に合わせたバイクをチョイスします。平坦コースではスプリント賞獲得に大いなる貢献をしたサーヴェロの「S5」を投入。このツール・ド・フランスに向けてリニューアルされ、大会開催期間中にも話題となりました。

 その「S5」が、有終の美を飾った最高のタイミングで2023年モデルとしてローンチされ、秘密のベールを脱ぎました。

 空気抵抗を低減する翼状断面のチューブ構成は、2003年に初代モデルが発表され、その後19年間の錬磨を経て現在の流麗なデザインを構築しています。

 フレーム形状には厳密なレギュレーションがあり、それに沿って限界まで空力性能が高められたデザインとするために、フレームの表面積は前世代と比べて大幅に拡大されているとのこと。にもかかわらず、軽量化と、より速いバイクを実現しています。

サーヴェロがバイクを供給する世界トップクラスの実力を誇るチーム「ユンボ・ヴィスマ」
サーヴェロがバイクを供給する世界トップクラスの実力を誇るチーム「ユンボ・ヴィスマ」

 空気抵抗の更なる低減を追求するため、ハンドルバーといったパーツ類も進化し、唯一無二のバイクとなった「S5」の価格は220万円(消費税10%込み)から(Disc Red eTap AXS完成車)となっています。