カワサキは「Z1」の相性で知られる往年の名車「900 Super 4」からインスピレーションを受けたレトロスポーツ「Z900RS」「Z900RS CAFE」の最新モデルを北米市場で公開しました。

上質な雰囲気を高めるニューカラー

 カワサキは「Z1」の相性で知られる往年の名車「900 Super 4」からインスピレーションを受けたレトロスポーツ「Z900RS」「Z900RS CAFE」の最新モデルを北米市場で公開しました。

カワサキ「Z900RS」2023年モデル
カワサキ「Z900RS」2023年モデル

 過去に大ヒットを記録した「900 Super 4」(Z1)の雰囲気を踏襲してデザインされたZ900RSは、2018年の登場以来、堅調なセールスを記録してきた大型ネオレトロ・ネイキッドモデルです。

また、排気量948ccの4気筒エンジンや足回り、外装などをZ900RSと共有するZ900RS CAFEは、小ぶりなフェアリングを備えることでカフェレーサーのフォルムを実現した兄弟モデルです。

カワサキ「Z900RS CAFE」2023年モデル
カワサキ「Z900RS CAFE」2023年モデル

 2022年には、Zシリーズ誕生50年を記念し、初代Z1をモチーフにした特別仕様車が登場しましたが、2023年モデルとして公開された最新のZ900RSでは、1982年に登場したZ1100 Spectre(スペクター)を彷彿とさせるブラック×レッド、境目にゴールドのストライプを使用したカラーリングを採用。

 Z900RS CAFEにおいてはブラック×ゴールドで上品な仕上がりとされています。

 国内市場においても大型モデルの中で特に人気の高いZ900RSシリーズだけに導入時期が気になるところです。