ヤマハは原付二種スクーター「NMAX ABS」の新型モデルを2022年9月30日に発売します。新型モデルでは3種類の新色が設定されています。

MAXシリーズの末弟がより上質な印象に

 ヤマハは原付二種スクーター「NMAX ABS」の新型モデルを2022年9月30日に発売します。

ヤマハ「NMAX ABS」最新モデル(マットダークグリーン)
ヤマハ「NMAX ABS」最新モデル(マットダークグリーン)

 2016年に登場したNMAXは、オートマチック・スーパースポーツ「TMAX560」を頂点とするMAXシリーズを構成する機種の一台で、環境性能に優れた排気量124ccのBLUE CORE(ブルーコア)エンジンをコンパクトなボディに搭載したモデルです。

 最新モデルではMAXシリーズ最上級の「TMAX560」同様、ダークトーンで深い緑味がかったグレーとゴールドホイールを組み合わせ優雅な雰囲気を醸し出したマットダークグリーン、グロスホワイトにブラックホイールを組み合わせ、幅広い層に向けたスポーティなカラーに仕上げたホワイト、2021年モデルで好評だったカラーを踏襲しつつ、グラブバーのカラーをマットブラックに変更することで、ダークトーンのローコントラストで洗練された質感を表現したマットダークグレーの3色をラインナップ。

 欧州や日本で人気の「MAXシリーズ」のDNAを受け継ぎ、その特徴である斬新なスタイルやスポーティな走りをコンパクトなボディに凝縮したNMAX ABSの価格(消費税10%込)は36万8500円となっています。